ふられてもかっこ良くあれ

 皆さんこんばんわ。毎日夜中前まで仕事をしている働き過ぎなPさんが、今日、とうとう腎臓結石で病院に運ばれました。何と、薬で石を下ろして、月曜日には会社に出てくる予定だそうです。昨夜、初めてPさんが夢に出てきたので、何かいな、と思っていましたが、虫の知らせだったんですね。
さて、こんな時にする話題じゃないのは重々承知ですが、今回は、予告したもののずっと延び延びになっていた、
三味線屋勇次の話題です。
 三味線屋勇次は、中条きよしが演じていますが、現代劇ではやくざ役が多く、とくに「極道の妻たち」では、情婦役の細川ふみえに「裏切るなよ。」と微笑む所など、背中がぞっとするのです。なので、あくまでも、三味線屋勇次に限ります。
 三味線屋勇次は、確か必殺仕事人Ⅴに出てくるのですが、とにかく、色っぽい。男は色気だと公言している私ですが、その理由は、三味線屋勇次にあったりします。
 どこが最高に色っぽいかと言うと、とにかく、裏の仕事の「殺し」の殺し方。三味線の一番細い三の糸を使って、首に糸を巻き付けて、吊り上げて殺す(初期は引っ張って殺していた)のですが、その時の、ビーッと引っ張った糸が横顔の向こうに見えるんですね。そして、ちょっとだけほどけた前髪。その、殺しの糸と勇次の横顔のコラボレーションが、たまらなく色っぽい。勇さんかっこいい〜。(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
 そして、これは、私の次に好きなシーンなのですが、やっぱり、色男だから、遊びもするんですね。そして、遊郭に行く。そこでの馴染みの遊女には、好きな男がいる。勇次が来た夜は、好きな男とたまに会える夜。それを察した勇次が、「俺の事はいいから、行って来な。」と言う。でも、仕事もしないと行けないから、躊躇する遊女に、勇次が一言。「気にするな、俺は、うまい酒が飲んで、ちょっと休みたいから、ここに来たんだ。」…勇さん、かっこいい〜。そして、「ありがとう、勇さん!!」と言って、走ってゆく遊女。一人取り残された勇次は、横になり、右肘をついて、「ふっ。」と微笑みながら、酒を飲む。…最高です、勇さん…ウットリ♪・:*:・ ( ̄* )
 やっぱり、ふられる事が分かったら、いかに相手に後悔させるかを考えた方がいいような気がしました。そして、最高に後悔させる方法とは、自己陶酔でもいいから、ふられてもかっこ良くあること。
 泣きわめいて、相手をなじって、二度と会いたくない、という別れ方もそれはそれでいいでしょう。でも、それは、女に限ったこと。男がそんな事をすると、端から見てもかっこ悪く、彼女からすると、「やっぱり別れましょ。」と決意を固めるだけです。そりゃ、十代ならいいですよ。しかし、二十代になると、ちょっと首を傾げたくなるし、三十代以上になると、どん引きです。
 ですから、私は、男は、ふられてもかっこ良くあってほしいと思うのです。勇さんのように好きな女性を本当に好きな男のもとに行かせる事が出来る。これ以上かっこ良いふられ方があるでしょうか。少なくとも、私は知りません。

台風の格言:ふられてもかっこ良い男であれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納期、納期、納期… 2

 さて、1と2でカテゴリーが違うと言う、なんだかよく分からないエントリを書く私ですが、許してください、不可抗力です。
 私の勤める会社は部品工場の会社なのですが、納期が迫っております。今はお盆休みですが、その納期のために、ゆったりと休んでもいられず、できる事なら出勤して、納品しまくりたいと思う私がおります。特に、自分の不注意で納品が遅れてしまった品物がありまして、その品物は、溶接屋さんやメッキ屋さんに無理を言ってお願いして、一両日中に仕上げてもらった物なのです。なので、お盆休み明けの朝には納品したいのですが、何と、上司から「お盆休み明けの十時の納品でええやろ。」という驚愕の指示を受け、言いようのない不安に駆られて、いっその事休みの最終日も出勤しようかと思い詰めている次第です。
 いや、上司は「もしそれまでの間に何か言われたら、私が納品しておいてあげるから、ゆっくり休みなさい。」と言っていましたが、その、何か言われるのが嫌なんだと、どうして気づかない…。
 さて、私が困っているのは、その上司に関してです。ここ数日、妻帯者の上司に愚痴っては行けないとか何とか書いていましたが、私が愚痴った相手の上司とは、正にその人です。
 どうも、私から、その上司を好きなオーラが出ているそうですよ(号泣)。。゚・(ノд`)・゚。
 今日、会社の同僚とランチをしていて、言われたのですが、え〜、我ながらアホですか、私。
 どうもおかしいと思ってましたよ。先日、「気の合う妻帯者の同僚」と恋愛観について話している時に、「台風(仮名)さんからPさんに電話があったとき、現場(工場)で一緒にいたんだけど、電話が終わったとき、Pさんが”台風さんからやったわ”って言うてましたよ。」と。上司が言うのは分かるのですよ。おそらく、私が携帯からかけたから、誰からか分からず、誰やろと言って出たはず。で、そんな言葉になったのだろう、と。
 でも、なぜ、恋愛話をしている時に、私にその言葉を報告するのだ、同僚よ…。チミはそんな事を言って、私からどんな発言を引き出したいのか。それとも、同僚に向けてそんな話をする私が馬鹿ですか。
 そういぶかしく思っていたのですが、どうやら、その同僚の中では、「台風はPさんを好き」という構図が出来上がっているようですよ(更に号泣)。かまをかけたつもりだったんですね。ちっとも気づかなかったのですが。
 はっきり言って、好きですよ。でも、それは、残念ながら、あなたが想像するような好きではありません。私が目指すのは、その直属の上司に早く迷惑をかけないようになって、認めてもらう事、それのみ。
 それゆえ、ちょっとでも他の人が休みの時に出勤して、納品やら仕事の勉強やらしたいのですが、この時期出勤しているのは、その上司だけなのですよ。こうなると、私の頭に浮かぶ座右の銘は一つ。
「李下に冠を正さず」
 しかし、納期が…。こんなジレンマに陥る私です。
注:言うまでもなく、Pさんとは、「林家ぺー」とか、「ピーターフランクル」ではありません。イニシャルは、全く違います。理由は、各自で考えてね♪
  ちなみに、ブログデザインがラオウなのは、ちょっとでも、怪しい気をそぐためですw他に、「必殺仕事人」の「三味線屋勇次」のデザインが出たらなぁ、と思うのですが、そうだ、今度は、その勇次について書きましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

誘い文句 2

 さて、なぜこんな話をしたかと言うと、他の妻子持ちの友人に言われたのです。「お前は、誘ってると思うような台詞を言うから、気をつけろ。」と。
 もちろん、私にはそんなつもりはありません。普通の会話の中で、ちょっと言葉遊びをしたり、もちろん、「これはどうかな?」と思って言う事もありますが、まさか、奥さん持ちが引っかかるとは思わない。しかし、引っかけにかかっているようです(大恥)。
 不倫はしたくないと言いながら、している事がこれじゃあ…。でも、自分じゃ気づかないんだから、仕方ない。とれる予防策と言えば、妻帯者とは恋愛の話をしないとか、妻帯者には甘えないとか、愚痴らないとか、そういう事でしょうか。(ていうか、それくらいしか思いつかん)
 それでも駄目なら、その気になった妻帯者は、徹底的に避ける、でしょうか。でもね、思うんですよ。はっきり言って、私は、容姿に自信がありません。そんな私が言ったって、誘い文句も誘いにならないだろう、と。そこが油断なのでしょうか。私には分からない。 
 そういえば、これも又、妻帯者の友人が言っていたのですが…。ここからは、独身の女性の皆さんも気をつける所です。私にとっては、全くの盲点だったのですが…。
 既婚の職場の上司には、絶対に愚痴るな。
 だそうですよ。理由は、各自で考えてください。分かったら、コメント欄にどうぞ。
 だとすると、「愚痴なら、なんぼでも聞くよ。」と言った上司は、ヤバいと考えていいのでしょうか。私は、それでも、「私相手に限って、そんな事は絶対にない。」と思うのですけどね。そうする事が、一番の予防線かもしれませんが。
 あ、誘えるかどうかは分かりませんし、これに乗ってくるのは遊び人だけのような気がしますが、私が言ってみたい台詞はこれです。
 今日一日だけ、夢を見させてください。
…陳腐〜( ̄w ̄) ぷっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

誘い文句 1

 皆さんこんばんわ。何となく、朝の日差しが優しくなったような気がして、夏もピークを過ぎたような気がしますね。
さて、 前回は、なぜかそんなな気分になり、不倫の話をしましたが、何となく、不完全燃焼。ちなみに、私は、不倫には興味がありません。
 「浮気は男の甲斐性」と言う男が勝手ならば、「奥さんのいる人を好きになったんじゃない、好きになった人にたまたま奥さんがいただけ」と言う女も勝手なのです。勝手な者同士が、自己陶酔を満足させるためにするのが不倫と思っています。 
 ところで、最近、いかん事とは思うのですが、気の合う同い年の同僚(妻帯者)と不倫について語り合う事があり、これは、その人だけの意見ですが、「好きになってもどうこうしようと思わない、 もし、つきあいたいほど好きになったら、別れてから言うし、もし、その後彼女に振られても、後悔はない。」そうです。かっこええ台詞です。
 他の奥さん持ちの友人は、「 もし浮気したとしても、俺には家族を捨てる事はできない、ずるいと言われても、そうする。」そうです。
 私なら、必死に、気持ちを否定する方向に持っていって、それでも駄目なら、あきらめられるまで、言わずに好きでいる、でしょうか。それで消えるような気持ちなら、対して好きじゃないんだ、と言う声もあると思いますが。
 背中を見ながら、「二度とこっちを向かないかも、それどころか、二度とこの部屋に来なかったらどうしよう」と考えると、不安で悲しくて憎くて、どうしようもなくなるし、殺してでも自分の物にしたいと思うかも知れない。そんな思いを味わうくらいなら、つきあわない方がマシです。
 それでも気持ちを抑えられないなら、その場限りの事としてもらって、好きというのかな、とも思いますが、多分、言えないでしょうね。相手が真面目であればあるほど軽蔑されるでしょうし、好きな人に軽蔑されるのは嫌ですから。第一、誘ったらすぐ乗ってくるような妻子持ちは、最初から好きになりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不倫の予感 2

 うたた寝をしていました、すみません。
 さて、皆さんは、既婚男性を好きになったら、好きといいますか?もし、既婚でも、何も気にしないと言うなら躊躇しないでしょうし、潔癖性の人なら、それこそ、告白するかどうか、見ていて気の毒なほど悩むでしょう。
 そこで、ジコチュウな人は、「言うだけなら。」とか、「好きになった人に、たまたま奥さんがいただけ。」と、実に自分に都合のいい解釈をして、言ってしまうのです。
 そりゃ、相手の男性が真面目一徹の人ならいいですよ。いや、真面目でも、危ないかも知れない。
 男性には、誰にでも浮気願望があると言います。するかどうかは別にして。そこに持ってきて、「奥さんがいても好きです。」と言ってみなさい。
 そこからが地獄の始まりです。割り切れればいいけど、そうはいかないのが人の心でしょう。好きになるのも地獄、言うも地獄、つきあうも地獄、それでも不倫にはまるのは、なぜでしょうか。私は、そこを教えてほしい。
 想像の域を出ませんが、いくら一緒にいてほしい夜でも、呼び出す事もできず、声が聞きたくても電話もできない。まあ、例外もあるでしょうが。
 会えたとしても、ほとんど夜。そして、泊まっていってほしい夜でも、彼は帰ります。その時の彼の背中を見た時の切なさを考えると、それでも、したいと思いますか。私は思いません。
 それなら、「今夜だけでいいから。」とか、「一回だけ。」ならとか思うかもしれませんが、それに乗ってくる男こそ、ろくでもないのです。そして、あなたは、一回だけで諦め切れますか?一回食事をするだけ、一回夜をともにするだけと言いながら嵌っていった女性は、無数にいるのではないですか。
 そして、それが不倫なのです。
 好きと言えないのも地獄、好きと言えばもっと地獄。それでも、不倫がなくならないのはなぜでしょう。
 自己陶酔と言えば、そこまでですけどね。
 私は、不倫はしません。でも、既婚男性に嵌る気持ちは分かります。
 さあ、ここまで書いてきて、自分はどうなんだと言われますとですね。
 この気持ちは勘違いなんだ。
と思い込む事にしています。そのうちに、相手の事がどうでも良くなって、「やっぱり思い込んでただけなんだ。」で一件落着です。
 私みたいなのもどうかと思いますけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

不倫の予感 1

 皆さん、こんばんわ。暑い日が続きますね。食欲がなくなりそうですが、しっかり食べていますか?
 さて、好きな人と会えない日には、部屋にバラを飾ったり、夜も眠れずに闇を見つめたくなったり、許されない恋をした人は、その行動も不可解です。
 今夜は、今すぐに好きな人の声が聞きたくなったり、ただの男でいたくなったり、ボーリング場でカッコつけたりと、切なさ満開の、「不倫」の話です。私がしているのではないので、ご安心を。
 でも、タイトルがタイトルですから、この際道徳や倫理は無視して書きます。ご覚悟を。そして、今回だけは、女性側に限ります。なぜなら、私が女だから。
 ちなみに私は、夜は、両手でほほを押さえて途方に暮れるよりも、ホテルニューグランドの バー シーガーディアンで綺麗なカクテルでも飲んで、 プレジデンタルスイートで抱きしめられる方がいいです。
 さすが桑田佳祐、いいポイントを抑えています。
 昨日は、なぜか、会社の上司二人と(注:男性既婚者)、なぜか、恋愛観から浮気についてまで語っていました。(残業中に何をしている)
 その中で、女性は、奥さんのいる人を好きになったらどうするのか、割り切れるのかと言う質問がありました。
 難しいですよね。まず、女性の半数は、つきあうかどうかは置いておいて、既婚者を好きになった事があると思います。
 なぜか。私が思うに、既婚者、しかも、子持ちの男性の優しさは、独身男性のそれとは、段違いに違うからだと思います。それが、ずるかったりするのですが、何と言うか、包み込むようなというか、包容力と言うか。子供っぽい男の子が少年っぽい笑顔を見せてもそんなに惹かれませんが、大人の男性がそれをすると、いつもとのギャップで、またやられるのですwその上に、仕事ができる所を毎日見さされちゃ、そりゃ、職場不倫もあるわな、と。
 ですが、違いが出るのは、そこから。
 既婚者を好きになってしまったとき、女性には、いろんなタイプがあると思います。思いつくまま挙げてみます。
 まず、既婚者と分かると、一気に冷めてしまうのと、それでも好きにならずにいられないタイプ。
 そして、既婚者と分かっていて、好きになるタイプ。その中でも、平気なタイプと、悩みながら好きになるタイプがいます。
さて、もし、あなたが、既婚男性を好きになったら、告白しますか?2では、そんないろいろを書きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掟破りの間隔

 ご無沙汰しております、お元気でしょうか。
 更新が初っ端から遅れてしまって、申し訳ありません。これには理由がありまして、私、台風なんてふざけたPNを持っていますが、じつは、結構気分の波の激しい人間でして、いい時はいいのですが、悪い時は、八つ当たりはしませんが、こういうことがおっくうになってしまう、困った性格なのです。
 さて、伏線を簡単に書きますと、お見合いをして、結婚前提に半年もつきあっていた人とこの日曜日に別れました。ふられたのです。
 理由は、価値観の絶望的な相違、なかなか会えないが故の寂しさ、彼の私に対するキツい発言、それに負けないくらいの私の彼に対するキツい発言、彼がしんどい時に私の気持ちを無遠慮に押し付けたことでしょうか。
 別れる時に、食い下がりました。それは、何より彼のことが好きだったし、新しい人を見つけるのが面倒だと言う打算、そして、彼との結婚準備のために仕事までやめてしまったので、今更結婚をやめられるかという気持ちもありました。しかし、駄目でした。
 それからというもの、日を追うごとに現実感が出てきて、予想通り、波が来ました。こんなに辛いなら、つきあってる時にもっと大切にしておけば良かったんですが、終わったことは仕方ない。しかも、別れた理由は上のように、それだけじゃなかったし。
 そして、昨日あたり、やっと「大丈夫だ。」と思えるようになったのですが、甘かったです。
 今日は、彼には、私から断ったということにしようと持ちかけて了解されたので、彼の実家のご両親にお詫びの挨拶に行ったのですが、そこで、彼のお父様が「今はカッカしてるから、また、何ヶ月かしたら、電話してやって。」と。お気持ちはありがたいですが、したいのは山々ですし、出来るものならしています。だから、別れ話の時にあれだけ粘ったんですし。
 そして、この後、これが本命ショック(何それ)なのですが、彼に、今日ご両親に挨拶に行く旨をメールで伝えると…。正直、返事は来ないと思っていたし、こんな返事なら、来ない方がましと思ったのですが。

 終わった私のことはとっとと忘れて、次の恋に頑張ってください。すぐにいい人が見つかりますよ、なぜなら、私たちみんながそう願ってますから。 以上

 よそよそしい文体もムカつきますが、終わったって、次の恋って…。そりゃ、彼が終わったんじゃなくて、彼にとって私が終わってるだけです。そんなね、ロボットやパソコンじゃないんだから、リセット〜、削除〜、次ぃ〜♪なんて、スムーズに行くわけないでしょ。恋愛したことがないんでしょうか、彼は。もっとも、バージョンアップ機能は欲しいですけどね。
 激怒最高潮なので、次々つっこませていただきますよ。願ってるって何。そんなこと、いちいちメールしないでほしい。願うなら、言わずに願ってほしい。そういう、中途半端な優しさが立ち直りを遅らせるって、分からないんでしょうか。そりゃ、彼にしてみれば、最後の優しさかも知れない。でも、そんなメールをくれるくらいなら、「分かった、さようなら。」ってのをくれるか、いっそくれない方がましなんです。しかも、以上って…。恐ろしく冷たいですね、あなた。
 というわけで、やっと、と思っていたのが、又ブルー…。しかし、そう落ち込んでばかりもいられません。なぜなら、母に次のお見合いをお願いしているからです。今度は、自分の悪かったところを改善して、後、もっとかまってくれる人にしようと思います。年は、四つ以上上がいいな。
 今回は、ブルーなためにこのようなブログになりましたが、また気分が乗ってきたら(おそらく、次のお見合い相手とうまく行った場合)、弾けた、楽しいブログも書けると思いますので、皆様、乞うご期待!!
あ、彼には、

 とっととって、無理言わないでよ、そんなすぐに次に行けるわけないし、忘れられるわけないでしょ。
 ていうか、忘れようが忘れまいが私の勝手なんやから、人の心にまで命令しないで。

というメールを送って終わりにしましたが、これで良かったでしょうかwではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)