熱烈歡迎!!阿輝伯!!

 皆さんこんばんわ。実は私、今日、非常にご機嫌です。
 それは、昨日から11日の滞在の予定で、李登輝前総統夫妻が来日されているからです。詳しくはこちら→http://www.ritouki.jp/ (愛国青年様、情報をありがとうございます)
 いや、もう全く、日本の再三の無礼にもお気を悪くされずにこられた李登輝前総統には、感激、感服です。

<本文抜粋>
芭蕉記念館からは、李登輝氏へ杖が贈られた。旅立つ人に旅の安全を祈って杖を贈る習慣は日本古来からあり、それに因んだもの。報道陣へ見せびらかす李氏も嬉しそう。
<本文ここまで>

いや、やっぱり、どの国よりも、贈り物のしがいがありますね。
しかし、心臓を悪くされたことがあるので、体調不良になりやしないかとそればかりが心配。
くれぐれも御無理のないように。
いや、もう、彼の念願の奥の細道探訪を果たされると聞いて、感激、感涙。
これで、実際に李登輝前総統のお顔を実際に拝見したら、どうなるのよ、私(笑)
熱烈歡迎阿輝伯!!
ちょっと失礼か(笑)
熱烈歡迎李登輝先生!!

しかし
報道陣へ見せびらかす李氏も嬉しそう。
報道陣へ見せびらかす李氏も嬉しそう。
報道陣へ見せびらかす李氏も嬉しそう。

李登輝前総統、お茶目…。

 李登輝前総統は、2歳上のお兄様が日本兵として、フィリピン戦線で戦死し、靖国神社にまつられていることから、靖国神社に参拝したいとおっしゃっていて、その理由が「六十何年間会っていない兄貴がそこに祭られているのに、行かないというのは弟としても人情としても忍びないことだ」だそうです。
 是非、その悲願を達成してください。
 しかし、近年心臓の手術をされたそうで、お体が心配です。くれぐれも御無理をなさらないように、良い旅を。
 あ〜、会いたい!!肉声を聞きたい!!来年もこられるそうで、来年こそは!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)