« このクソ男共をどう称すれば良いのか | トップページ | 日本のスイッチ 台風10号 »

ごめんなさい

 今夜は、ちょっと、ある掲示板でおきた問題がきっかけで考えたことを。
 その掲示板は、私もお世話になっていて、ネットサーフィンをするとき、必ず一日に一回は訪れる掲示板なのですが、かなり困った人がいました。
 その人は、自分に対する反論があると、ケンカを売られたと被害妄想だけで相手を攻撃し、掲示板を荒し、それに対しての相手の反論や、みんなのアドバイスや注意もろくに聞かずに謝り、迷惑をかけたのでさようなら、と人の気を引きながらも、舌の根も乾かぬうちに「すみませんでした、これからもよろしくお願いします。」謝罪&決別宣言→再来宣言の運びを一回や二回ならまだしも、何回も繰り返した挙げ句に、とうとう管理人様を怒らせて、怒りのスレを立てたら、掲示板に集うみんなを「馬鹿ばっかり」と見下した発言とともに決別宣言をし、やれやれと思っていたら、数時間後には「すみませんでした、二度とこのようなことはしません。」とまたお得意の変節。みんな、そのようなことを繰り返されたからその人に疲れ切ったのに、未だその人は「謝ればすむ。」と、思っている。
 私は正直、この人とのやり取りで、「ごめんなさい」がこれほど軽く見えたことはありませんでした。
 昔、私はちょっとしたことがあると、すぐ謝っていました。そして、ある日、バイト先のおばちゃんに「台風さんって、すぐ謝るんやな。」と言われたことがあります。子供の頃は、「自分が悪いと思ったらきちんと謝りなさい。」と言われていたので、そのまま受け止め、深く考えもしない私は、ミスする度に謝っていたんですね。実は、謝るよりも、謝った後の方が大事だと言うことは全然気づかずに。
 そして、ある考えに至ったのです。「簡単に謝る人は、どうせ大したポリシーも根拠もないのだ。」と。
 すぐ謝る人というのは、ただ、自分が怒られている、または批判されている状況(思い込みも含め)から早く逃げ出したい、早く楽になりたいと思っているだけで、本当に悪いとは思っていないのです。私が悪かったです、と言いながらも、じゃあ、あなたはどこが問題だと思っているんだ、と聞けば、おそらく答えられない。または、答えても的外れ。
 とにかく謝って、又受け入れてもらおうとそれだけを思っているから、すみませんだの、自分が悪いだの、そればかり繰り返す。結局、何が問題でここまで相手を怒らせてしまったのか分からないから、何度もそれを繰り返し、最後には誰にも信用してもらえなくなる。それは、みんなが、「表面では『ごめんなさい』と言っているけど、本心からじゃなく、この人は自分を馬鹿にしている」と感じ取っているからではないでしょうか。
 本当に自分に問題があると思うならば、その問題を見つめ、二度と繰り返さないように努力することが肝要と思います。そうすることで、「ごめんなさい」も意味を持つのですから。
 最後にこの画像を紹介して締めます。 土讃線・後免駅 紀勢線・朝来駅

 せっかく真面目な文章なのに、これで台無し…

|

« このクソ男共をどう称すれば良いのか | トップページ | 日本のスイッチ 台風10号 »

「思想・考察」カテゴリの記事

コメント

台風様
 私も、その掲示板にはお世話になっており、常連の末席に加えさせていただいておりました、件の騒動についても、知っております。
 騒ぎを起こした人物については、私も結構教えられる部分などがあり、初めのうちは割に好感を持っていたのですが、途中からちょっとひいてしまう部分が出てきました。
 どのような理由があろうと(病気その他)他人様を不快にするような書き込みはよくないですよね。
 ことにネットの掲示板などは、文字になって、後々まで残りますから、余計に気をつけなければいけないように思います。
 私自身も、お調子者のところがありますから、これは決して他人事ではなく、反面教師
として、自戒せねばならぬと思っております。

投稿: 愛国青年 | 2007年5月21日 (月) 17時13分

愛国青年様
実は、私は「馬鹿」と言われたことに関しては、殆ど何とも思っていないんですよ。
「ああ、また始まったよ…。」くらいにしか。ただ、「ばっかり」にキレましたね。で、あのような、讃岐弁丸出しの暴言レスになったのでしたw今読んでもすごいキレっぷりだな…。
あれだけスレを乱立して、書き込みをもらい、自分は鬱病なのでと言い募って人の同情を買って心配させておきながら、「馬鹿ばっかり」とはね…。正直、「はあ?」でしたよ。
本当に腹が立った理由は、このエントリに書いた通りです。あと、以前彼がつっかかっていった相手の方のこともありますが、それは、(彼に削除されましたが)あのとき書いたから、ここではいいでしょう。
実は、私も、昔にある掲示板で問題を起こした経験がありまして、そこには、謝罪して以降二度と書き込んでいないのですが、後で分かることがあるんですよね。自分のどこが問題だったか等。
彼の場合、病気がそうさせているのか(だとしたら、鬱病患者さんに対してかなり失礼ですが)、元々の性格がそうさせているのかは分かりませんが、きちんと治療したら見えて来ることもあるんじゃないでしょうか。
ただし、私が言っている「治療」とは、鬱病だけじゃなく、人格障害についてもですが。障害は治らないと言いますから、難しいですかね。
彼の発言を見ていると、話の端っこに書くならまだしも、「鬱病なんだから」と、病気を免罪符にしているように見えるし、「だからキツいことは言わないでね。やさしくしてね。言い過ぎても許してくれるよね?」と言っているように読み取れて、本当の鬱病の友人を持つ私としては、非情に不愉快です。
私としては、管理人様の心身の安全の方が心配ですよ。深く悩まなければいいんだけどなぁ。

投稿: 台風 | 2007年5月21日 (月) 20時38分

後もう一つですが、彼がああいう風にキレるのは、強気に出たら、みんなが味方してくれるんじゃないかと思っているからじゃないかと思ったりもします。「二度と来ない」宣言もそうで、そう言えば、誰か引き止めてくれるんじゃないかと思っている。
だから、みんなが否定したら、すぐさま謝ってますよね。ああいう所にも嫌悪感を覚える私です。
自分が正しいと思うなら、むやみに謝るもんじゃない。自分の正当性を、冷静に論理的に述べよ、と思います。

投稿: 台風 | 2007年5月21日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/6481649

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんなさい:

» 最も辛いいじめ [いじめに負けるな!~いじめ克服体験記~]
最も辛いいじめいじめの中で最もいやなのは、『仲間はずれ』です。 仲間はずれ これは一番つらい。いじめはこれらの複合です。一つ一つのいじめは複合して起こってくるのです。 あなた一人ではどうしょうもないはずです。私の克服方法が答えだとは言いませんが、 私が克服した方法をお教えします。ただ 私はこれで助かりましたが、どの方にも当てはまるとは言い切れません。 私が試した方法と言うだけです。大人の方にこのことをふまえて、 大人のいじめに付い...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 7日 (木) 00時30分

« このクソ男共をどう称すれば良いのか | トップページ | 日本のスイッチ 台風10号 »