« 日本のスイッチ 台風5号 | トップページ | 最近、辛い事件が多い 2 »

最近、辛い事件が多い 1

 皆さんこんばんは。台湾旅行の画像のアップ、やっと出来ました。まだ第一日目の第一弾ですが。ので、natsuka.netの画像BBSへどうぞ(丸投げ)。
 さて、最近バージニア工科大学で銃乱射とか、長崎市長射殺とか、嫌な事件が多いです。単純な私は、人数だけで言うなら、「 津山三十人殺し」を思い出します。(もう一つの事件説明:津山30人殺し事件)
 これは「八つ墓村」の題材にもなった事件で、犯人の出で立ちは、小説とそっくりで、「黒詰め襟の学生服に地下足袋をはき、ゲートルを巻き、頭にしたはちまきに懐中電灯を二本差し、自転車用のナショナルランプを首から提げ(ちょうど腹の位置に来るらしい)、日本刀一振りと匕首二口を左腰につけ、手には改造したブローニング猟銃を持ち、ポケットには実弾100発、雑嚢にも弾薬、実弾100発をいれていたそうで、それを見た人は「まるで鬼のようだった」と語ったと言います。
 事件の背景には、夜ばいの風習や戦中であること、徴兵検査に合格できず、女性に馬鹿にされたことがありますが、直接の原因は自分が夜ばいをしていた女性二人が他家に嫁いでしまったことと言えるでしょう。私は、30人も殺す狂気には同情しない物の、その理由には、少ないながらも、同情するのです。
 バージニア工科大学銃乱射事件の犯人も、被害者にとっては鬼か悪魔に見えたのではないでしょうか。
 彼の事件の後、嫌韓厨と言われる人々が口汚く韓国人を罵っていると聞きますが、彼らは韓国人故起きた事件だと思っているのでしょうか。今まで韓国ウォッチサイトを見て来た私は、確かに、韓国人の特徴が彼に見事に投影されているとはいえ、それだけではないとは思います。
 かといって、マスコミが喧伝している「アメリカ銃社会」だけが問題ではないと思います。確かに、私も「人を殺したいと思うほど憎んだ時に、手元あるいはきわめて手に入りやすい状況に人を殺すための道具があるのはかなりの問題」と思うのですが、もしアメリカが銃社会じゃなければ今回の事件は起きなかったのかと言うと、そうではなく、手にする武器が変わっただけで、被害者の人数は減っても、確実に事件は起きていたように思います。
 まず、ああいう凶悪事件を起こす人間というのは、きわめて自己中心的な性格で、自分がこうなったのは自分のせいではなく社会のせいという責任転嫁、何より想像力が致命的にかけているという特徴があるそうです。つまり、自分が起こした事件のせいで、絶命する人間の無念とか、それによってどれだけの遺族が悲しむとか、自分がどういった罪に問われ、どういった刑に服するとか、そういうことが全く想像できない。
 

|

« 日本のスイッチ 台風5号 | トップページ | 最近、辛い事件が多い 2 »

「思想・考察」カテゴリの記事

コメント

台風様
 私も、犯罪については、以前から本を読んで色々と調べたりしているのですが、やはり「津山30人殺し」を思い浮かべた一人です。
 あの事件の犯人であるTという青年も、閉鎖された社会で疎外感を味わった結果、あのような凶行に走ったわけですが、今回の犯人に似ていますね。
 結局のところ、異常者はどこの社会にでも存在するのであって、それが今回の場合、米国社会で、マイノリティと
いわれる韓国人だったから、よりクローズアップされただ
けだと思うのです。
 私も「これだから韓国人は……」と思いたくなった人間ですが、何事によらず、偏見は良くないですね。

投稿: 愛国青年 | 2007年4月22日 (日) 16時31分

愛国青年様
私がすぐ思い出したのは、被害者の人数が似ているからだったりするのですが、愛国青年様はいかがですか?
しかし、ものすごい事件名にしたもんだな、と思いますよ、「津山三十人殺し」は。普通は「津山大量殺人事件」になると思うんですが、そこは昔だからでしょうか。
なつか様の日記やニュースのサイトを見ると、どうもこの犯人は自己愛の強い自己愛性人格障害だったようですが、なるほど、ストーカーには「俺がふられるはずがない」「俺がふられるのはあいつが悪いんだ」という種類もあるんですよね。
とすると、自己愛性人格障害と、境界性人格障害が絡み合ったもの?
結局、やはり、韓国人であるかどうかは些末な要因だったんですよ。もちろん、銃社会であるということは全く関係ないと思いますけどね、今回の場合は。

投稿: 台風 | 2007年4月23日 (月) 01時19分

台風様
 私が、今回のバージニアの事件と「津山」の事件を
結びつけて考えたのは、人数もそうですが、加害者が
「事前に周到な準備をしていたらしい事」「周囲に対して
極端とも言える怒りを持ちつづけていたこと」この二つ
です。
 それから、もう一つ別の事件を思い浮かべました。
 それは1965年頃に起きた「テキサスタワー乱射
事件」と呼ばれるもので、中流家庭に育った優秀な一人の
若者が、妻と母親を殺した挙句、大量の銃器と弾薬を抱え込んで、テキサス大学の時計塔に立て篭もって、ライフル
で狙撃しまくり、挙句警官に射殺されたというものでした。
 この事件の犯人も、精神に何らかの障害を抱えていた
らしいのですが、詳しい動機は未だに不明です。

投稿: 愛国青年 | 2007年4月23日 (月) 08時55分

愛国青年様
そうですね。私も、今回の事件で、最初は人数に類似性を感じて、津山三十人殺しを調べましたが、人数だけからリンクした事件ではなかったのですね。
ああいう事件を起こす人間は、必ず社会に何らかの激しい恨みや怒りを抱いている。そう言う所が、私の頭の中で二つの事件をつなげる要素になったのかもしれません。
時間の経過で見えて来る犯人の特徴と津山三十人殺しの犯人の特徴は結局似ていたことが分かりました。
しかし、私は思うのです。津山三十人殺しの犯人は人格障害ではなかったのではないか、と。それは、昔の夜ばいという特異な風習が、どうも現代の感覚では分からず、判断を曇らせる要素になっているからだと思います。
頭にはちまきを巻いて、懐中電灯を差して、鬼の角のようにする意味が分からないんですよ、今でも。ああいう出で立ちをするということは、既に彼は精神を病んでいたのかも知れないと思ったりもします。そして怪物になった彼は、夜明けとともに消えてしまった。
余談ですが、「津山三十人殺し」をドラマにすると、「八つ墓村」よりも凄惨ですが、人間の闇の部分が見えて、それはそれで面白いのかもしれません(あくまでも、ドラマとしてなら、ですが)。

投稿: 台風 | 2007年4月23日 (月) 13時52分

台風様
「津山三十人殺し」は、テレビドラマにはなっていませんが、映画では「八つ墓村」の他、西村望原作の「丑三つの
村」という作品になっています。
 私はまだ未見ですが、主演は今は亡き古尾谷雅人氏、他に田中美佐子、五月みどりなどが出ている、かなりリアルに事件を描写した作品だそうです。
 

投稿: 愛国青年 | 2007年4月23日 (月) 18時45分

愛国青年様
「八つ墓村」は、ちょっと津山三十人殺しと違いすぎて、私としては「うーん」ってところがあるんですね。
今暇だし、「丑三つの村」を見てみましょうか。しかし、レンタルビデオ屋さんにあるだろうか…。
しかし、何回聞いてもこの事件名はすごい。
「女殺し油地獄」http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD25523/comment.html
と同じくらいのインパクトがある。

投稿: 台風 | 2007年4月26日 (木) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/6171321

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、辛い事件が多い 1:

» 中 孝介「花」4月11日PV開始 [ 中 孝介]
中孝介、その声、歌詞の美しさを試聴して感動した人が多いでしょう。その中孝介が海外で活躍しています。早く、日本での活躍を見たいものです。 [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 19時50分

» 銃乱射犯行声明ビデオ  [怖い話 ~怖い話と怪談~]
32人が犠牲となった米バージニア工科大の銃乱射事件で、容疑者の韓国人学生がテレビ局に送りつけたビデオや写真がテレビで放送されたことに批判が高まっている。 [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 13時32分

» 中孝介が、奄美大島インストアライブ []
Hi! 好きです沖縄!というか奄美大島か・・・このてのときは、Hi!じゃなくってハイサイ!って始めちゃおっかな。前置きはさておいて、4月11日にリリースされた新曲『花』がロングセールスを記録奄美大島出身の歌手、中孝介が、5月1日に地元奄美大島に...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 22時21分

« 日本のスイッチ 台風5号 | トップページ | 最近、辛い事件が多い 2 »