« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

木村幽囚記オフ会in香川!! 2

 え〜、27日の午後、<君が代伴奏拒否>教諭の敗訴が確定 最高裁判決 という朗報が入ってきまして、ほっと胸を撫で下ろすとともに、それを流したTBSの「前例を作り、今後の波紋を呼ぶ事になりそうだ。」という明らかに不服そうな言い様と言うか、捨て台詞に「波紋を呼んでるんじゃなくて、お前ら、呼びたいんだろ!!」と一人画面に向かってツッコミを入れた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ていうか、今後、このような馬鹿げた裁判は一切出てきてほしくないと切に願う台風です。
 さて、オフ会レポート第二段です。実は、レポートは、既に黒猫様が日溜まりの黒猫 でテンポ良く書かれていますので、後出しジャンケンのようでちょっと気が引けるのですが、黒猫様からのご要望もあったので、遠慮しなくていいようですw
 とりあえずは宮脇本店に移動となったのですが、移動中の話題と言えば、やっぱり韓国・北朝鮮関連。あとは、高松のやる気のない商店街と、丸亀商店街の寂れ具合の関係について。
 宮脇本店に到着すると、みんなそれぞれに散らばり、お互いの様子を気にし、ときどき寄って行って声をかけつつも、基本的に自分の読みたい本を探すと言う自立したスタンス。そんなときに、「アナトゥール星伝」の最終巻を探しさまよう私。他の二人が気にしてくれて、なんて言う本?と聞いてくれるも、この年であの小説…との恥ずかしさ故に、なかなか言い出せない私。real-kid様の「あのパソコンで、検索してみたら?」とのアドバイスに従い検索、このお店にはない事が判明いたしました。そうして、二人になかったと伝えると、「誰の本?」と。言わせないでw結局言ったけど。でも、二人とも、その作者の名前は知っている様子。ああ、良かった(何が)。
 そうやって話しているうちに、kimuraお兄さんに電話が。内容からして、どうも黒猫様らしい。「今、宮脇でいます〜」と答えるkimuraお兄さん。黒猫様は、どうやら頭の煮えそうな講演を聴かされた直後のようで、具合が悪そうwそして、しばらくして、又移動。
 とにかく、何か喋れそうな場所を探そうという事で、食べ物屋、で、この地では有名な「餃子屋」さんに。餃子屋さんでは、kimuraお兄さんが楽しそうに自分のAA( ´H`)y-~~の由来を語る。kimuraお兄さん曰く、「これは、煙草を吸ってたら、太ったって意味」だそうです。
 そして、何を頼むかと言う話になると、「ニンニク丸ごと餃子(のような名前だったと思う)」を食べたいという二人。「いや、餃子って、食べた本人たちは分からないけど、黒猫さんからしたら、臭いから、普通のにしましょう。」と、実は「自分がニンニク臭くなりたくない」と言う自分勝手な本心を巧妙に隠して必死で説得し、阻止成功(悪)。結局、普通の(鶏)餃子7人前を頼む。
 そこでは、kimuraお兄さんが、「自分のサイトでバレンタインのチョコを募集したら、予想に反してチョコがたくさん来て、人生の勝利者になったからびっくりした、来なかったら来なかったでネタになったのに」、と、ちょっと悔しそうに、でも概ねうれしそうに報告。微笑ましいのぅ、と思う私。
 そのうち、real-kid様が、「自分の住んでいる市が『人権教育』と称して、とんでもない講演を学校でやっている」、と、穏やかに憤る。憤るだけではなく、実際に問い合わせている様子。その穏やかな熱さに、ちょっと感動。かまってちゃんな私も、負けじと「私の住んでる市では、男女共同参画が〜」と軽く憤る(でも問い合わせはしないヘタレ)。憤り方に、何となく育ちが見えるようでもある。
 そんなこんなで、餃子が来ると、real-kid様がここの餃子の食し方を教授。タレに向かって出した手を引っ込め、real-kid様のアドバイスに素直にしたがって、すだちを搾り、こしょうをふり、それを混ぜた物に餃子をつけて一口。
 「美味いやん!!」と心の中で叫ぶ(だって女の子だもん)。いや、言う通りにしてよかったです。やっぱり、人間素直が一番です。kimuraお兄さんもいたく気に入った様子で、「これは美味い!!」を連発しながら食している。real-kid様、餃子ヒーローの座(って何や)を獲得。
 餃子を食べ終わる頃、又 kimuraお兄さんに電話が入る。もちろん黒猫様からである。どうやら、今宮脇にいて、散々私たちを捜したらしい(ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…)。
 場所を伝え、real-kid様が「私が外に出て、待ってましょうか。」と、出ようとする。しかし、どうやら近くまで来ているらしく、real-kid様は思いとどまり、席で待機。そして、入り口の方で何やら尋常ではない(言いすぎ)物音が。おそらく、黒猫様だろう、と全員が入り口を見る。そして、黒猫様現る!!
 正直、当日一番のびっくりでしたよ。黒猫と言うHNだけを聞いていた私は、てっきり20代のかわくて、お目目ぱっちりの小柄でスマートな女性かと…。ま、私の勝手な想像ですが。そこには、サングラスをかけた、いかにも怪しい男性が。(* □ )~~~~~~~~ ゜ ゜サングラス外せw

続く

| | コメント (6) | トラックバック (2)

木村幽囚記オフ会in香川!! 1

 皆さんこんにちは。ちょっと前、不二家が問題になっていた時、我が台風家では、ちょっとめでたい事があったのですが、母と私の間で
母「お客さんに出すの、桜茶にしようか?」
私「止めといた方がええで。だってあれ、三年前に賞味期限が切れとるやん。」
母「ほんだら、私が飲んで確かめようか。」
私「それは行かん。だってお母さん、賞味期限切れでも平気やんか。」
母「ほんだら台風が飲むか?」
私「それも行かんわ、私やって、お母さんに慣らされとるし。」
という会話があった事を報告いたします。

 さて、⊂((メ´Д`))⊃ウキキキキ(本当にこんな顔文字が出てきた)もとい、去る2月25日木村幽囚記オフin香川がありました。
 元は、木村幽囚記で 管理人のkimuraお兄さんがバレンタインチョコを募集した所、同じ香川なら、直接渡しましょうか〜。ついでにオフ会もしましょうか〜と言う話になって、知らせてもらった日時と場所で待ち合わせ。
 私はその日の午前2時くらいから、「愛のこもった(実は簡単に作れる)ガトーショコラ」の仕込みを開始。3時くらいに寝て、8時半に起き、作り始め、メレンゲに手間取り、11時くらいにやっと完成。両親&弟にお裾分けし、急いで駅へ。
 kimuraお兄さん、1時から2時の間に着くというので、1時半には着いてないと、と思い、高松には1時過ぎに到着。そして、待ったり探したりする事30分。ケイタイにkimuraお兄さんから電話が。
 kimuraお兄さんの「もしもし、木村ですけど(結構優しくていい声)。駅の時計の正面にいます。」
という案内に従って、その方向を見ると…。びっくりしました、その風貌に。「なんで、こんな所に布袋様が!?」と思った(リュックを背負ってたし)。
 そして、「あ、初めまして、木村です。」「初めまして、台風です。」という挨拶を交わし、ガトーショコラを渡す。「ありがとうございます。」と言って、リュックにしまう布袋様もといkimuraお兄さん。
 「今日、後二人くるんですけど、一人この時間にくるはずなんですけど、2時まで待って、来なかったら、どこかでお茶しながら待ちましょうか。」との案に乗る事に。そして2時。移動!!(笑)
 そして、駅構内のコーヒーショップに。コーヒーを飲みながら、韓国や北朝鮮についてのきな臭い話で盛り上がる二人。怪しさ満開。話は、なぜ北朝鮮が宣戦布告できないかとか、金正日の性格とか、エンコリの翻訳の仕方がツボにはまるとか、あと、韓国映画の疑問点とか、それでも「 反則王」のソン・ガンホは良かっただの、果ては、金正日および麻原彰晃(関係ないやん)の血液型まで…。
ここでのkimuraお兄さんの名言
「私もA型やし、周りにもA型がおるけど、基本的にA型には嫌な奴が多い。」
私の見るA型
「O型よりもある意味男らしい(男女問わず)。切り替えが早い。」
ちなみに私の見るB型
「B型は、良くも悪くもアホ。」(私もB型だから分かるんじゃ)
 そうするうちに、kimuraお兄さんのケイタイに電話が何度か入り、3時ちょっと前にreal-kid様登場!!若者が来るかと思ったら、ナイスミドルな、真面目さがそのまま顔に出たような、かつきれいな顔立ちの方です(と書くと女と思われがちだけど、残念ながら男じゃ)。
 そして、挨拶もそこそこにコーヒーショップを出、「宮脇の本店に行きましょうか〜」てなわけで、てくてく歩いて移動。
続く
追伸:blackcat様、すみません、27日中とか言っていたのに、間に合いませんでした。随時アップしていきますので、お許しを…。(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

男女共同参画が生み出した化け物 4

 私が住まう市では、男女共同参画宣言都市と謳い、今は知りませんが、数年前、男女共同参画審議会委員(市の職員と一般市民からなる)でスウェーデンに研修旅行に行っております(前のコメントでは「デンマーク」としていますが、私の覚え違いです。申し訳ありません)、福祉先進国という事で、少子化対策を学びに。しかも一部を市から援助という形で。
 しかし、彼らは、スウェーデンが既に失敗しているという事実を知っているのでしょうか。それについては前述の「誰が教育を滅ぼしたか」の「フェミニズムに悪用される少子化対策」にありますが、スウェーデンでは福祉を勧めた結果、「子育て期の若者が親依存ではなく『社会保障依存』体質になってしまった」そうです。そうして、1990年には2.13人までに上昇した出生率も1997年には1.52人までに下がり、その後も下降しています。つまり、出生率の上昇は、「手厚い社会保障という国家へのパラサイト」あっての一時的なものだったのです。
 これは、知っていれば確信犯、知らなくても調査不足ですよ。いわば致命的ミス。そのような馬鹿げた行為に私たちの血税を使うなど言語道断です。
 そして、彼らのそのような活動の結果、どうなったか。見せパン、見せブラという物をはずかしげもなくつけ、電車ではスカートをはいておきながら大股を開いて座る、これは男女関係ありませんが、地べたに平気で座る、どこの誰かも分からない初めて会って間もない相手とホテルに行く、更に、私の住まう市では、中学校の体育館で全校集会のとき、男女ともにあぐらをかいて座ると聞きます。そして、挙げ句の果てには、トイレで化粧直しをするのはまだ許すとして、その化粧道具を床に置く女子生徒…。
 これを見て、彼らは本当に「理想が実現された」と思えるのでしょうか。これのどこが美しい姿なのでしょうか。男女の性差を否定した結果生み出したのは、「男でも女でもない、人間でもない得体の知れない化け物」だったというのに。もっと言えば、「フェミニズム」は未だ「世界革命」を諦めていない共産主義者・社会主義者の形を変えたシンパ集めとなぜ気づかないのですか。
 人前では恥ずかしい姿を見せるな、いつも美しい姿であれと教えられた美しき日本人はどこに行ってしまったのでしょうか。このままでは、二千年の伝統と文化を誇る日本が崩壊する、と私は心の底から危機を感じます。
 


               〜終わりに〜
 私のつたない文章で説明できたかは不安ですし、知識不足もあると思いますが、私の知りうる限りの知識と文章力を駆使しました。皆様には、長い文章をお読みいただきましたこと、心より感謝申し上げます。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

男女共同参画が生み出した化け物 3

 そうして、彼らの暴挙はこれに留まらず、行き過ぎた性教育。このブログは姉が読む可能性もありますし、私自身、恥ずかしすぎて言葉にもできないので、こちらを参考に。 過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクト 性教育 これでいいのか?−小学校で性交人形を使った性教育−
 そして、行き着く所はやはり彼らの底流となる「伝統破壊」。日本の伝統は女性差別だらけだと言って恥じないその態度には、こう言う他ないです。「伝統と男女平等どちらかを選べと言われたら、伝統を選びます。」と。たかだか十年やそこらの一思想に二千年以上の歴史を持つ日本が浸食されてどうする。もっとも、「フェミニズム」自体は百年の歴史があるらしいですが、それでも日本からしてみれば、赤ちゃんのような物です。
 彼らの暴挙は、数え上げれば切りがありません。更には家族破壊思想の押しつけ。私は言いたい。家族と言う、一番大切にしなければならない人を大切に出来ない人間が、どうして他人を大切にできるのかと。しかし、それさえ、彼らは「男に都合のいい制度だ」と言って否定するのでしょうけど。
 そんなに男女の役割を否定したいなら、それを実行に移した例を紹介しましょうか。
 これは、八木秀次氏の 誰が教育を滅ぼしたか—学校、家族を蝕む怪しき思想の「『男女共同参画法』というカルト」に詳しいのですが、元々「フェミニズム」とは十九世紀フランスの社会主義者フランソワ・マリー・シャルル・フーリエが作り出した言葉です。その彼女が提唱したのが「ファランステール」という共同経営農場。その簡単な説明が男女共同参画社会とはにありますが、これを政策として実行に移したのがレーニンでした。時はロシア革命直後。
 その結果は惨憺たる物。堕胎と離婚の激増の結果、出生率が激減し、家族・親子関係が弱まった結果、少年非行が急増しました。又、何百万もの少女たちの生活がドン・ファンに破壊され、何百万もの子供たちが両親のそろった家庭を知らないことになりました。
 私は、共同参画推進派の彼らに教えたい。これが、あなた方が目指した結果です、と。約百年も前に実行しましたけど、大失敗していますが、それをまた繰り返すのですか、と。私たちは、あなたの「思想実験」のモルモットではないのですよ、と。それでも、彼らはその責任をとらず、どこかに転嫁して、次の標的を見つけるのでしょうけど。
 ここまで書くと(いえ書かなくても)もうお分かりでしょうが、「男女共同参画」は輪郭を変えた「社会主義思想」なのです。表現のきれいさにだまされてはいけません。社会主義思想の信奉者であるかつての学生運動家(またはそのシンパ)が、夢を捨てきれずに、いろんな、しかも百年前に提唱された手法を、失敗の事実を隠蔽して、今度は大丈夫とばかりに使おうとしている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男女共同参画が生み出した化け物 2

 もちろん、これで社会主義幻想を捨てる彼らではありません。「一度生まれた思想は無くなる事はない」とは「戦争論2」での小林よしのり氏の言葉ですが、その通りでした。
 ソ連の崩壊により、自分たちが信じた理想が間違っていたと感づき、それでも認めたくない彼らの次の標的は歴史問題。最初はただの創作だった「従軍慰安婦」を国際問題にまで仕立て上げ、次は「東京裁判」というトンデモ裁判から派生した「靖国問題」。それだけでは飽き足らず、「南京大虐殺」に関しては、数学的および物理的に無理な虐殺人数をはずかしげもなく喧伝。その人数が中国が発表した人数よりも多いというのですから、いったいどうしちゃったのか、もしかして「大は小を兼ねる」の使い方を間違っているのでは、と他人事ながら国語力を心配してしまいます。
 そして、そんな彼らは言います。「日本は真の謝罪から世界の信頼を得る」と。しかし、念のために説明しますが、彼らの言う「外国」とは、「中国・北朝鮮・韓国」の三国のみです。しかも、彼らの言う通り、信頼を得られるはずもなく、日本が過去に謝罪した結果が三国の行き過ぎる反日思想政策なのですから、いったい何がしたいんだ、と。第一、やってもいない、またはやったとは言い切れない、しかも国の尊厳に関わるような問題をまともな検証もせずに謝罪したら、得られるのは信頼よりも軽蔑だと思いますが。結局、ここでも日本のためではなく、もちろん三国のためでもなく、(輪郭を変えた)自分たちの理想の実現のためだけに歴史問題や三国を利用していた事がバレます。つまり、彼らの言う「歴史問題」が事実無根である事がほぼ確定したのです。それでも、まだ捨て切れていないようですが。
 そして、彼らの(今現在の)最終標的は「ジェンダーフリー」。その当時の私がうかつだったという他ないのですが、恥ずかしながら、私も「男女共同参画で本当に男女平等の社会が来る」と思い込んでいた時期があったのです。「男らしく」「女らしく」というのは差別だ、古い考えだ、と。よく考えてみれば、体の構造の違いからして、性差を無くすなんて無茶だという事くらい、すぐ分かったのに。
 彼らのダブスタ振りは、そこでも発揮されます。男女共同参画のはずが、男性と共生しようという意志が全くない。出産育児も多様な生き方の一つなのに、それを「自分の人生ではなく、夢を犠牲にしている、男の犠牲になっている」と言う。ならば、「子供を五人くらい産んで育てて、忙しい毎日を送りたい」という私の夢はどうしてくれるのかと言いたい。年齢的に五人は無理そうですが。まだ三人は行けそうです。
 話がずれました。とにかく彼らの敵は男。社会主義を語る時に欠かせない「ブルジョワ」と「プロレタリアート」を「男性」と「女性」に置き換えると、彼らの正体が見えて来ると思いますが、男女共同参画とか言いながら、その実男性をことごとく卑下し、敵対すべき物として見ているのです。
 そんな彼らがやった事と言えば、まずは不要な言葉狩り。「看護婦→看護士」ならまだしも、「助産婦→助産士」って何ですか。さすがに高機能な私のパソコンでも変換出来ませんでしたよ。
 そして言葉遊び。配偶者の呼び方でも「主人」や「旦那」は女性が召使いみたいだからいかん、「嫁」や「家内」は女は家にいるべきと取れるからいかん…って、殆ど言いがかりなんですが。百歩譲ってジェンフリ思想として、単なる一思想を全国民に押し付けないでほしいと激しく願います。そんな彼らが編み出したのが「呼び名の改変」。これは一例ですが、私、正直聞いた瞬間笑っちゃいましたよ。
「以前までは家では『あなた』『お前』で通していたけど、アメリカ(なぜか彼らの間ではアメリカがジェンフリ先進国だという思い込みがあるらしい)では『ダーリン』『ハニー』と呼んでいるから、うちでもそう呼ぶ。」
だそうですよ。え〜、つっこんでいいですか。アメリカでは、夫婦がお互いの事を呼ぶ時、「ダーリン」「ハニー」なんて呼ばずに、名前かあるいはニックネームで呼びます。どこまで思い込みが激しいのでしょうか。しかも、こてこての日本人顔の、それも(当時)50才にさしかかろうと言ういい大人が何が「ダーリン」ですか。耳の心地好さだけで変えまくると、節操無しと言われても文句は言えんぞ、と軽く吠えておきます。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

男女共同参画が生み出した化け物 1

20070125235041
20070125235258
 皆さんこんばんわ。体調不良だ、失職だと甘えているうちにとうとう竹島の日がやって参りました。詳しくは、こちらを→フィオリーナの以心伝心 竹島プロジェクト2007  みんなで竹島の日を盛り上げよう!キャンペーン 始動
 今まで画像を貼るという単純な作業が出来なかったのは、ただ単に「その方法を知らなかったから」です。で、説明をちょこっと読むと、こんなに簡単にできるじゃないか!!意欲があるんだか無いんだか良く分からない、何ともお間抜けな参加になってしまいましたが、来年はもっと早く参加いたしますので、ご容赦を(誰に向かって言っている)。
 子供が竹島を模した帽子をかぶっているかわいいイラストは、私がよく訪れているnatsuka.net様というサイトから。もう一つの水彩画タッチのきれいなイラストは、訪れた事はあまり無いのですが、JOKER×JOKER様というサイト。
 ぼーっとした記事を書く割りには、結構愛国心満々の台風をこれからもよろしく。

 さて、ここからがらっと変わりますが、やっと「共同参画の(私から見た)問題点」です。
 私が初めて男女共同参画に疑問を持ったのは、 あけましておめでとうございますの下の方にも書いてある通り「年上女と結婚する男はマザコン」というジェンフリ女性の考えを見せつけられた時です。もちろん、ジェンフリに関わる女性みんながそう思ってるとは思いませんが、結局男を見下して悦に入りたいだけなんだ、とある意味本質を見てしまったのです。それから十年余。私の勘は間違っていなかったと良く分かりました。
 男女の性差をことごとく否定し、結婚して家庭を持ち、育児に専念する女性を「男性の被害者」とか「家に閉じこもって自分の人生が無い」と言う。まるで、結婚育児が女性としては最低の、奴隷のような生き方と言っているにも等しいと思うのですが、いかがか。「女性の多様な生き方を認めろ」と言うわりには「結婚育児」という生き方は認めない、ダブルスタンダードを恥じないその態度には、嫌悪を覚えます。しかし、ジェンフリの正体が進歩的文化人の仕掛けだと考えると、疑問は氷解しますけどね。
 その昔、社会主義が進歩的な思想とされた時がありました。社会主義思想を押し進めると、格差のない完全平等な世界が来ると。いわゆるユートピア幻想ですが。その幻想が生み出した物がなんだったのか、それは伝統の破壊、そして家族の否定、それによる学生運動が高じた末の極左過激派の日本に留まらないテロ活動(こちら参考重大事件等を展開した日本赤軍その他の国際テロリスト(警察庁))。結果美しき日本の破壊でした。彼らは「日本のため」と言っていたかもしれませんが、私にしてみれば「日本の恥」です。もっとも、共産主義者は旧ソ連からの「32年テーゼ」の遂行が絶対使命であり、日本のためになど闘っちゃいなかったのですが。
 所詮は理想と情熱だけの集団、それが正しい方向に向かっているうちはまだいいのですが、結局彼らが起こしたのは浅間山荘事件、よど号ハイジャック事件、レバノン乱射事件。そんな彼らが未だに「世界革命を起こして国境をなくし、世界平和を!!」と叫んでいる様には失笑する他ありません。そう言えば、重信房子が逮捕されたとき、手錠をかけられた両手を上げて誇らしげにしていましたが、まるで浦島太郎を見ているようでした。
 それでも、浅間山荘事件発生当時は、周りの大人は連合赤軍に寛容でした。「理想の高い純粋な若者がやりすぎちゃっただけ」と。私からしてみれば、説得に出向いた母親にさえ弾丸を放ち、警察官を銃殺しておいて何が理想だ、という感じですが。そして、事件が解決して、山荘付近を捜索すると、そこには彼らの仲間だったはずの死体の山。それで、周囲は赤軍の正体を知り、学生運動が衰退して行ったと聞きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すんません、あんまり笑えたもので… 2

?重要なお知らせとご請求※ 必ず最後までお読みください。

----お問い合わせ先------------------
【ダイヤル】    0120-○○○-○○○
【お支払案内】 http://www........

お客様のご利用された ●●●●のご利用料金99100円が、まだお支払いされておりません。至急確認の上お支払いください。

現在ご登録から6日経過致しております。利用規約通り1日以内のご入金のお約束ですので、お支払いが確認できない、連絡すらも頂けないということは利用規約に違反しております。そのような会員様にはこちらとしましても厳重に厳格な対処をさせて頂きます。つきましては、規約13条、16条に基づきまして、法的処置、調査部の調査等を進めさせて頂きます。迅速な対応をよろしくお願い申し上げます。

また、本メールと行き違いにご入金頂けている場合に限りまして、誠に申し訳ございませんが、寛大なご理解とご配慮をお願い申し上げます。

なお、お振込みをするときは必ず名前の欄に個人認識ID番号(秘密)で振り込んでください。
----お問い合わせ先------------------
【ダイヤル】    0120-○○○-○○○
【お支払案内】 http://www......

----ご登録情報----------------------
【個人認識ID番号】(秘密)
【御登録日】    2007-01-24 00:00:36
【最終アクセス日】 2007-01-24 00:00:36
【経過日数】    9日
【開封メール】   
【ご利用履歴】   4回
【アクセス履歴】  
          
【IPアドレス】   219.109.96.119
【プロバイダー】  株式会社○○○ねっと
【ご使用のOS】   Windows XP
【ご使用のブラウザ】Internet Explorer 7.0
----お問い合わせ先------------------
【ダイヤル】    0120-○○○-○○○
【お支払案内】  (秘密)

 ここ最近、メールを読むのも面倒なので、(メール自体)放っておいたら、今日までに9回もメールを送ってくれたようですね。この暇なおマヌケけさん(はぁと)w私も不本意ながら暇になってしまったので、暇つぶしに(ていうか鬱憤ばらしに)、ツッコミを入れてあげますよ。

 まず、登録日が 2007-01-24 00:00:36 となっており、最終アクセス日が2007-01-24 00:00:36 そして利用回数が4回となっていますが、登録してから、0秒間に4回も利用なんて、私はそんなに超高速でクリックできるほどの早撃ち名人ではありませんし、瞬間視力もよくありません。
 ついでに、私の使っているブラウザのバージョンは、それではありませんよ。
           ↓それ
【ご使用のブラウザ】Internet Explorer 7.0

そして、ここ、これが私にとっては最も笑える所であり、一発見破りのポイントとなったのですが
           ↓ここ
【ご使用のOS】   Windows XP
ばーか、ばーか。私は、そんなの使ってないんですよ。架空請求を送るなら、もっとよく調べて送りやがれ、阿呆。
 架空請求とくれば、ほとんどがムカつく物ですが、こんなに笑わせてくれた架空請求は初めてでした。しかも、使用したサイトがAV系なんて…。
 正直に言おう!!私は、百歩譲っても、無料系しか見ない!!ましてや、金を払ってまで、裸のネエちゃんと裸のニイちゃんなんて見ようとは思わんのだ。
 ちなみにこいつの生息地は、どうも兵庫あたりらしいので、皆さんのところに届いた際には、注意しつつ、笑ってやってください。
 あ〜、はらいた〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すんません、あんまり笑えたもので… 1

 皆さんこんばんは。実は、私、月経前症候群のため、情緒不安定で、薬を飲んでいたら、経理のおばちゃんに「薬を毎日飲むような状態では、仕事ができん。」との理由で、自主退職させられたショックで、更新を怠っておりました、すみません。その上に、今回は、予定していたジェンフリ関係ではなく、小ネタです。
 皆さんも、ネットをやっていると一通は必ず届くスパムメール、または架空請求。しかし、よくその内容を読んでみると、笑っちゃうくらい無理な内容が多いですね。私の所にも来ます。
 
美容室経営(金持ちアピール)、29才バツイチ女性、性的に満たされないので、割り切った関係を…
 …ごめんなさい、私、女ですので…。

パスワードに秘密あり!!⇒ ⇒パスワードを必ず5115で登録する⇒全ての登録が完了し再度ログインすると携帯番号を登録した全国の女性達の電話番号一覧データーが地域別で表示される⇒直メ直電し放題サイト
いや、だから…

無作為に送信しているからでしょうが、私を男と想定してのスパムが多い。たまには

ホストクラブ経営、バツイチ、心も体も満足させてくれる女性募集!!お手当は応相談!!

なんでスパムを読んでみたいもんです。もちろん、クリックなんてしませんけどね。オリジナリティに経緯を表すくらいはしてあげます。
 さて、そんな中、私にもとうとう架空請求が来ましたよ。内容はと言うと…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »