« 自分で自分が分からん… | トップページ | 今日のワイドショー »

母ちゃん情けなくって涙が出てくらあ

 皆さんこんばんわ。なぜに、冬は、みんな暗い色を着がちなのでしょう。そこで、私は会社で、一人で「冬こそ暖色系の服を着よう」キャンペーンを展開しております。昨日は、セーター二着と、光沢のある紺色の起毛ジャケットを買いました。そういえば、白地(または薄ピンク地)に、大きいボンボンみたいなのがついた、どう見てもださださで、クリーニングや洗濯しにくいセーターが一時はやりましたが、まさか、今でも着ている人がいるんじゃないでしょうね。と、冒頭で軽く毒を吐きますが、まだまだ序の口でございます。毒ガス攻撃(*--)/鹵~ーー=3=3=3プシュ-!!
 最近、シュレッター事故が注目されていますが、又マスコミがバカ親を持ち上げて、ネタをつかんだようですね。やれやれ。
 先ほど、NHKで特集をしていましたが、途中までの経緯はこう。「父親の会社見学に来た娘が、目を離した隙にシュレッターに近づき、指を挟まれて怪我をし、父親が製造会社に説明を求めた」
 ええ、思いっきりつっこませて頂きますよ。私が製造会社なら、逆に説明してほしいですよ。子供なんて、そこら中うろちょろする生き物を、どうしてきちんと見てなかったのか、と。そうしなくとも、勝手にどこにでも行ってはいけない、会社のものを触ってはいけない、とどうして言い聞かせてなかったのか。それともあれですか、近頃はやりの「自主性に任せる」ですか。
 で、当初の会社からの説明は、「当社の機械に問題はなく、子供の責任」。至極当然ですね。ていうか、説明を求める時点でどうかしとる。私が同僚なら思いますよ。「もし、私が机の上に置いておいたハサミでその人の子供が怪我をして、訴えられたらどうしよう。」と。
 ですが、父親は、ごねたようです。「説明責任を果たしていない」と。
 はあ…。頭がくらくらしますがね。シュレッターを作った会社に文句を言う知恵があっても、「親としての責任」という常識は欠如しているようですよ、この人。
 数年前に、或る人の貯水池(フェンス付き)をよじ上り、貯水池に落ちて溺れ死んだ子供のバカ親がその持ち主を訴えた、というニュースを見て、「アホちゃうん。」と祖母とともに言ったものですが、いいですか、昔は、フェンスがなくとも、子供への注意書きは、池のほとりに、赤地に白色で、子供が溺れているイラストと「あぶない」と書かれた旗一本で事足りたんですよ。それでも落ちたら、親からは「お前が悪い。」の一言で終わりでしたよ。
 大体、そんな親を見ていたら、子供がどう育つと思うんですか。それとも、いつまでも、子供には子供でいてほしいんでしょうか。それとも、自分の失敗を人のせいにして、どこまでも逃げようとする大人になってほしいんですか。
 何でもかんでも、人のせいにしていりゃ楽ですよね。自分が責任を取らなくてもいいですし、うまくすりゃ、治療費ももらえる。そして、子供をきちんと監視していなかったと言う罪悪感からも逃れられる。でもね、そういうあなたの子供を甘やかす態度が、結局は子供を追いつめるという事に気づきなさい。ていうか、親の責任も果たせない人間が親にならないように。
 ふー、ガラにもなく熱くなっちまったぜ。(;´д`)ゞ アチィー!!

|

« 自分で自分が分からん… | トップページ | 今日のワイドショー »

「アホですか。」カテゴリの記事

コメント

我が家では事務所用のシュレッダーを使っていますが、使った後は必ずコンセントを抜くまでやります。小さな子供はいませんけれど、一緒に暮らす義母は高齢ですから衣服の端等が巻き込まれる可能性もあるので。
ですから、我が家ではあのシュレッダー事故については、なーにをバカなこと言ってるんだ!との意見で一致しています。

誰が考えても危ないんだから、まずは利用者本人が常識で判断しろ!ってことですよね。そんな風にして責任を別の誰かに押しつけるやり方が、このところとても目につくようになりました。
そして、こうしているうちに、子供達はどんどん危機に対するセンサーが鈍ってくるんだと思います。何にでも過剰なまでの安全装置、何かあったら悪いのは相手。自分自身で気をつけるのはその後のこと。
これじゃあ順序が逆でしょうにね。

投稿: タコのまくら | 2006年11月 3日 (金) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/4032319

この記事へのトラックバック一覧です: 母ちゃん情けなくって涙が出てくらあ:

« 自分で自分が分からん… | トップページ | 今日のワイドショー »