« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

毎度毎度使い古されたその台詞には反吐が出るぜ

 みなさんこんばんわ。そろそろクリスマスが近いですね。そんな中、独り者の私は、自分にクリスマスプレゼントという事で、ジュエリーショップでネックレスとピアスを買おうと思っています。
 さて、最近、いじめ自殺が、まるでウイルスのように広がっています。まるで死に見入られたかのように、死を選べば、楽になれるんだと言う幻想に取り憑かれたように。
 しかし、本当に楽になれると思っているのか。私の、幼なじみの父親が、数年前に自殺しました。発見されたのが二ケ月以上経過してからで、異臭が漂っていたそうです。その現場は凄まじく、最初に手首を切ったけど死ねなくて、とうとう首をつって死んだそうです。彼は、そこまでして死にたかったのでしょう。
 死ぬのは、本当に苦しく、恐く、痛い。それでも死を選ぶのか。そんな思いをするくらいなら、生きてゆく方がずっと楽だと感じます。
 それでも、最近は、自殺の理由がいじめと報道されるようになって、少しはマシになったと思います。私が中学生の頃、私の在学していた中学から転校していったある男の子が、いじめが理由で、公衆トイレでホースで首をつって自殺しましたが、そのとき、新聞は、小さく「病気を苦に自殺」と書いていたのを良く覚えています。あのころから比べると、すごく変わったもんだな、と。
 その中で、相変わらず変わらないのが、学校のいい分です。学校だけが悪いわけじゃないのは百も承知です。でも、はっきり言わせてもらえば、

遊びだと思っていた、ふざけていると思っていた、いじめとは認識していなかった
なんて、馬鹿か。
馬鹿じゃなかったら、目が見えてないんだよ、教師としての目が。
 今まで、何人も子供や人間を見ときながら、それがただの悪ふざけや遊びか、それともいじめか、本当に分からなかったと言うなら、教師なんてやめてしまえ。
 結局は、責任を取りたくないだけなんじゃないか。保身を考えるのも結構、誰でも自分の身はかわいいから。しかしあんたらは、保身をする資格があるだけの動きをしていると言えるのか。
 全く見ようとしないから、どう動いていいかも分からない、そうして、死なれて初めて「こんなに悩んでいたんだ。」と気づく、あるいは、今更気づいたふりを白々しくする。
 こんな負抜けた教師から、何を学べと言うんだ、いじめ自殺がなくならない理由が良く分かるよ。
 その、毎度毎度聞き飽きた、ゲロのような台詞を聞くたびにね。
 私の母は、ある小学校に用務員として勤めていますが、その用務員仲間の男の子が言っていたそうです。
 女の先生が、授業中に泣きながら職員室に飛び込んで来るので、その男の子が、「お前、先生やろが、先生が生徒を見んで、誰が見るんや。早よ教室に行け。」と言って蹴りだすそうですよ。
 そういうのを聞いた私の絶望を分かってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その気遣いが、辛いのよ 2

 1で書き忘れましたが、過呼吸発作の少し後、Pさんに聞かれましたよ。心の問題か、と。全部は言いませんでしたけど、自分は思い込みが激しいし、被害妄想が強いからそうなるのかも知れないし、とか、いろいろ抱えている仕事上のストレスを言いましたけどね。
 ただ、朝が忙しいのはみんな同じな所があるので、それは言いませんでしたが、言いたかったんですよ、前の過呼吸発作を起こした時にブログに書いた事全部。それに、昨日からホルモンバランスの崩れで体調が悪くて、これ以上悪くしたくなくて、おまけに、本当は誕生日にこれ以上嫌な思いをしたくないのも手伝い、静かに聞いていたのに、あなたは、そんな私の気持ちや気遣いなど、気づきもせずに「こいつにはきっちり分からせないといけない。」とか、そんな思いで怒鳴り続けていたんでしょうって。あんたに、私のそんな気持ちがわかるのか、と。私が過呼吸になったのはあんたのせいだ、と。
 でも、言えなかったんですよ。あれからPさんが私に変に気を遣う。それは、もう、見ていて、逆にこっちが申し訳ないと思うくらい。そうして、いつか、「Pさんは私にも優しいけど、でも、本当は、私の事が嫌いか、苦手なんでしょう」、と感じるようになった。あと、もしかしたら、Pさんが必要以上に「台風が過呼吸になったのは俺のせいだ」と思っているかも知れない。
 誰だって、自分が理由で目の前で心的な発作を起こされたら、きついでしょう。しかも、二回も。言わずとも、その発作が「お前のせいだ。」と言っているのも同じで。でも、言わない限りは、確信じゃないんですよ。もしかしたら違うかも知れないと言う希望というか、気休めみたいな気持ちも持てるんです。そんな人に向かって、「あんたのせいだ。」と言えますか。
 でも、その経緯を知っている友人はこう言います。「誰だって、自分のせいで精神病になられたら嫌でしょ?台風ちゃんのせいで鬱病になられたらどう思う?」と。
 辛いですよ。自分のせいで、ならなくてもいい病気にしてしまったんじゃないかと思う。きっかけに過ぎないと分かっても、自分がきっかけを作りさえしなければ、その人は、発病しなかったのに、と思う。
 他の友人は言います。私が考え過ぎなんだと。明らかに、その人のせいだと。でも、Pさんがかわいそうでどうしようもない。腎臓結石の上に、ストレス、そして、自分が理由での部下の発病。
 Pさん、そんなつもりじゃないんです。今度からは、出来るだけ発作を起こさないようにします。いつもいつも、Pさんに負担をかけないように、Pさんがあまり気にしないようにしてきたのに、どこかで狂いやひずみが出来てしまった。
 精神神経科受診の結果、大丈夫だという事が分かった、と言えば良かったのですけどね。言うタイミングを失ってしまいました。
 ごめんなさい、Pさん。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

その気遣いが、辛いのよ 1

 皆さんこんばんわ。野党が、教育基本法改正に脊髄反射のごとく反対して欠席し、与党単独採決となると、今度は街頭で教育基本法改正反対の演説というちぐはぐな抵抗手段を見るにつけ、体も視線も冷え込む今日この頃、風邪などひかずに、元気におすごしでしょうか。ていうか、その手段、かつてサヨク教師が学校を休んでまで、校門の前で、日の丸君が代抗議運動をしていた様とそっくりで、見ていて哀れを催します。
 ていうか、欠席または居眠りをする議員は、与党議員野党議員関係なく、給料減らせと思うんですが。
 さて、前置きが長くなりましたが、月曜日、過呼吸が再発しました。油断していました。薬も飲んでいるし(ホルモンバランスの)、あれから息苦しくなる事もなく、そのまま一ヶ月過ぎれば、再来予約もキャンセルできていたのですが。後もう少しで一ヶ月という所で、やられました。
 その日は、当然のように朝から忙しい(というか、私の場合、朝が一番の勝負時)のに、Pさんから十分くらい説教され、そして、他の、ペアを組んでいる先輩からは、メッキに出すシャフトの数が合わないのなんの(目で見て三回も数えているのに、合わんてことがあるかい)と言われ、その直後です。
 そして、なぜか分からないのですが、私の場合、一回過呼吸が起きると、ちょっとして、また起きるのです。みんなから帰った方がいい、もう、上司には連絡してあるからと言われ、仕事をしたくても帰らなきゃいけない状況に。
 しかし、家には帰れません。最近仕事の暇な父がいて、あれこれ聞かれたり、変な心配をさせるのが面倒なのです。
 なので、気を晴らすべく、和菓子屋さんで和菓子を買い、車で三十分くらいの所にある小さな港にドライブに行き、たこ焼きを買い、それらを食べ、海をぼーっと見て、又自分の生息圏に帰り、なぜか、会社の近くの港で海を見つつ車中でお昼寝し、これで疑われないな、という時間に帰宅。作戦終了(違う)。
 そして、今週の月曜日、もともと診療予約を取っていたので、行きました。そうしたら、とうとう、「パニック傷害の疑いがあるから、時間があるなら、精神神経科に行ってみますか?」と。
 正直、時間など無いのですが、いろいろはっきりすれば治療法も変わってくるだろうし、大した事無ければ安心しますしね。
 そうして、Pさんに「ぎょっとしないでくださいね。」と前置きし、精神神経科にいく旨を伝えた私。そして、精神神経科で、問診を受けました。というより、質問事項に書き込み。
 変な物が見える
 変な音が聞こえる
 という質問がありましたけど、そういう症状のある人は、そんな質問に答えられないんじゃないかな、とぼんやり思う私。
 物忘れがひどい
 それは、今になって出てきた症状じゃないしなぁ。
 なんて、疑問のある質問一つ一つにツッコミを入れる私。そして、中待合室に通され、ちょっとした発生状況などを聞かれ、そして、診療に入りました。
 そして、診療の結果、パニック障害というほどではないとの診断が出ました。このまま通い続ける事になったらどうしようと思っていましたので、安心しました。そうして帰社。外出時間の分を残業で補う私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が細い人間の負け惜しみ

 目が大きかったら、瞬きする幅が大きくて、目が細い私より目が疲れるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹ちゃんのうどんを食べたい 2

 ここで、私の、最近のうどんブームに対する気持ちを書いておきますと…。なんというか、「うどんって、ツアー組んでまで食いに来るようなもんちゃうやろ。」なんです。「これだから、県外人は〜」というわけではなくて、うどんって、作業着のおっちゃんや田んぼ帰りのおばちゃんたちがお昼によるようなイメージがある。いわば、生活の食べ物と思っていたので、あそこまで頑張ってこられる事に、ちょっと戸惑っております。こっぱずかしいんですよ。「そんなたいそうなもんと違うよ。」みたいな。という事で、県外の皆さん、うどんを食べに来る時は、おしゃれ無用です。ていうか、おしゃれしとったら目立つがな。できれば、作業着やかっぽう着が好ましい(無理言うな)。でも、県外の方々が、うどんを食べにきて、おいしいと感じてくれるのは、うれしいと感じています。
 しかし、竹ちゃんのうどんを食べたい…。テレビを見ていても、彼はいつもニコニコしていて(しかも男前)、客商売に向いているんじゃないかと思います。嫁さん募集中だそうですので、彼のうどん屋のおかみさんになりたいと思う女性は、北海道の羅臼町まで(今は違う所かも知れない)どうぞ。
 ていうか、私がかみさんになりたいと一瞬思った。でも、年齢的に無理(容姿の事はあえて聞くな)。
 うどん屋さんは、何となく、家族でやるイメージが強いですからね。彼とかわいい(がいな人でもいい)嫁ちゃんがやってる所を想像したりして、ちょっと微笑ましい気分になる私です。でも、竹ちゃんが独身のうちに食べに行きたい、というのが本音でもあります。
 久しぶりに、ちょっとした恋心を味わえて、ほのぼのした気分になった35の秋。という事で、タイトルも変更
 竹ちゃんに会って、うどんを食べたい
 おいしいゲソ天お願いします。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹ちゃんのうどんを食べたい 1

 皆さんこんにちわ。今日は、夜、友人と食事に行くので、今更新です。昨日は休日出勤で、昼までの予定が、なぜか五時まで。自分の要領の悪さに失望しつつ、残業超過申請をせずに帰ってきました。でも、帰ろうとしたら、Pさんから「悪いけど、帰る前にお客さんにもう一回お茶出して。 」と言われて、更に残業時間が延びて、「あんた、あんまり残業してほしくないんと違うんかい。」と思ったのは秘密です。
 さらっと書きますが、この一ヶ月、発作の再発が無ければ、病院の予約はキャンセルでいいと言われていましたが、後少しという所で、また発作が起きたので、月曜日は病院でございます。しかも、この前の会社の健康診断で、「貧血の精密検査が必要」という結果が来ました。生理前の情緒不安定に、過呼吸発作に、貧血…。ちょっと前までは、健康体を誇っていた私がこの有様とは。ちょっとショックです。
 さて、今日は、「新婚さんいらっしゃい」をいつも見ている父がいないので、何を見ようかと、チャンネルを変えていたら、ちょうど、やまうち画像)といううどん屋で修行を積んだ京都の青年が、京都に店を開いて頑張っている、というドキュメンタリー番組を見つけて、見ていました。
その青年については、ここを参照してください。
Town2006年9月13日号の話題〜車の移動式屋台で全国武者修行の旅へ
本場仕込みの讃岐うどん手に 綾部市西方町の竹原友徳さん〜

 おおおお〜。好青年ではないですか。テレビで見ても、彼の姿勢が、非常に好感が持てる。
 香川に住んでいるのに、なぜにわざわざ他県にうどんを食べに行かないかんのか、と常々思っていましたが、彼のうどんを食べてみたい、と思いましたよ。しかし、彼は、うどん修行のために、車で全国行脚中とか。今は北海道らしい。早く、近くに来てほしい…。というか、もとの綾部のあのロケーションで、再開してくれないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エロじじい成敗 2

 露出の多い服を着て、それで言われるのであれば仕方ありませんよ。しかし、うちの会社は、というか、普通の会社はそうですが、そんなに体の線が目立つような制服じゃありません。しかも、そのじいさん、もう70近いんですよ。70も来ようという、しかも、子も孫もいそうないい年のおじいさんが、何を言ってるんですか。ていうか、前の会社でも、散々言って、それでお咎め無しだったんなら、その会社も大した事無いのぅ、と思いますよ。
 そんなの軽くあしらっとけばいいじゃん、気にしなきゃいいじゃんって思う人もいるでしょう。でも、私にとっては、本当にしゃれにならないんですよ。
 実は十年前、同じような事があって、その時は軽くあしらってたんですよ。いちいち目くじらたててたら大人じゃないって、変に思い込んで。そうしたら、相手はつけあがって、ある日、倉庫で作業をしている時に、体を触ってきたのです。
 皆さんは、その時の男の顔がどんなのか、想像できますか?どうして、そんなことを言う時の男の顔は、みんなこんなのだろうとうんざりするくらいに同じ、この上なくイヤらしく下品。
 胸が大きいとかなんて、目に見える事なんだから、思う人は思ってますよ。でも、それを言ったらセクハラになるとか、言われた人が不愉快になるとか分かってるから、言わないんでしょう。事実、このエロじじいに言われるまでは、この会社の男性には言われた事が無かったのです。それを躊躇なく言える神経が分からない。しかも、ええ年して何欲情しとんねん、この色ボケじじいって思いますよ。
 しかし、直接聞いたわけじゃないから、どうとも言えない。ですので、しばらく考えた後、賭けに出ようかと思っています。
 私はもう、あの人と仕事をするのは嫌です、顔を見るのも嫌です、だから、あの人が必要なら、私をクビにしてください。
 それとも、直接聞いたわけじゃないから、そのままにしておくのがいいのでしょうか。どうも、今は、頭に血が上っていて、正常な判断力を欠いているようだし、元々が世間知らずなので、第三者の方のご意見が欲しいと思います。よろしかったら、お願いできませんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エロじじい成敗 1

 皆さんこんばんわ。先日、Pさんが、不要な段ボールを燃やすからという私にライターを借したら、休憩の時にタバコを吸おうとするまで返してもらえなかったという大惨事に見舞われました。わざと忘れたわけではありませんよ(あわよくばとは思ったけどね。ていうか、Pさんも寸前まで忘れてたけどね。)
 さて、うちには、定年後の雇用制度というのがありまして、身分はパートですが、おじいさんおばあさんも働いています。その中に、ちょっと(というかかなり)変なおじいさんがおります。
 そのおじいさん、自己紹介の時から変わっていて、自分が、○○という会社(地元ではちょっと知れた会社)で、何十年勤めたとか語り、最初の印象が「何それ、自慢?」って感じで、イメージがあまり良くなかったのです(少なくとも私にとっては)。
 で、ですね、会社の同僚が「○○さんって、何カップ?」って聞かれたそうですよ、そのじいさんに。それだけならまだしも、「台風さんって、胸大きいな、ええなぁ。」とか、「台風さんは、お金貯まるで、胸大きいけん。」と言ったそうですよ(怒)。
 それだけで、もう直属の上司(Pさん)に相談しようと思ったのですが、直接言われたわけじゃないから、捨て置こうと思っていたんです。
 しかし、ある日、ヤツは直接私に言いました。「台風さんって、何カップ?」。私が最初、聞き違いかと思って黙っていたら、更に「台風さん、大きいな、No.1やな。」「ここで一番やな。」と言いました。にやにやした、いやらしい顔つきで。
 ええ、ちくらせて頂きましたよ、Pさんに。事件の二日後の土曜日ですけどね。上のようなことを言われたと訴えると、「ほんまな。」と、呆れたように笑うPさん。しかし、笑いごとじゃありません。注意しておく、それでも直らなかったら、次は無い(クビ)と確約をもらい、安心しました。そして、注意は月曜日に。
 やれやれと思ったのですが、又、今日要らない情報を耳にする私。また同僚が言ったのですが、そのじじい、こう言ったそうですよ。
「この会社はエロイ事が言えんけん、面白ないなぁ。」
 聞いてすぐ「くたばれ、このエロじじい。」と思った私は人でなしですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のワイドショー

 皆さんこんばんわ。いつの間にか冬です。人気ブログで、「いつから、春と秋がなくなったんだ?」と書かれてる方がおられましたが、本当にね…。まだ紅葉も見てないような気がするのですが、皆さんは見られましたか?
 なんだか、北朝鮮が、六カ国協議に出るとかでないとか、騒いでますね。そんな中、驚愕のコメントをするワイドショーにお目にかかりましたよ。
 どこの放送局かは忘れましたが、こう言っているのを、私はしっかりと聞きましたよ。
 
 そんな(六カ国協議が開かれようとしている)中、なぜ、日米は、北朝鮮に対して厳しい態度を取るのか

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
………なぜって…………一から十まで説明しないといけないですか?(驚きのあまり、何か日本語が変)
あなた頭は大丈夫ですか?というか、新聞読んでますか?それ以前に、ニュースを見てますか?マスコミに携わるものの端くれとして。ていうか、世論って知ってる?
コメントを読めば、放送局名は、大体見当がつきますがね。久しぶりに、目が点なコメントでしたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

母ちゃん情けなくって涙が出てくらあ

 皆さんこんばんわ。なぜに、冬は、みんな暗い色を着がちなのでしょう。そこで、私は会社で、一人で「冬こそ暖色系の服を着よう」キャンペーンを展開しております。昨日は、セーター二着と、光沢のある紺色の起毛ジャケットを買いました。そういえば、白地(または薄ピンク地)に、大きいボンボンみたいなのがついた、どう見てもださださで、クリーニングや洗濯しにくいセーターが一時はやりましたが、まさか、今でも着ている人がいるんじゃないでしょうね。と、冒頭で軽く毒を吐きますが、まだまだ序の口でございます。毒ガス攻撃(*--)/鹵~ーー=3=3=3プシュ-!!
 最近、シュレッター事故が注目されていますが、又マスコミがバカ親を持ち上げて、ネタをつかんだようですね。やれやれ。
 先ほど、NHKで特集をしていましたが、途中までの経緯はこう。「父親の会社見学に来た娘が、目を離した隙にシュレッターに近づき、指を挟まれて怪我をし、父親が製造会社に説明を求めた」
 ええ、思いっきりつっこませて頂きますよ。私が製造会社なら、逆に説明してほしいですよ。子供なんて、そこら中うろちょろする生き物を、どうしてきちんと見てなかったのか、と。そうしなくとも、勝手にどこにでも行ってはいけない、会社のものを触ってはいけない、とどうして言い聞かせてなかったのか。それともあれですか、近頃はやりの「自主性に任せる」ですか。
 で、当初の会社からの説明は、「当社の機械に問題はなく、子供の責任」。至極当然ですね。ていうか、説明を求める時点でどうかしとる。私が同僚なら思いますよ。「もし、私が机の上に置いておいたハサミでその人の子供が怪我をして、訴えられたらどうしよう。」と。
 ですが、父親は、ごねたようです。「説明責任を果たしていない」と。
 はあ…。頭がくらくらしますがね。シュレッターを作った会社に文句を言う知恵があっても、「親としての責任」という常識は欠如しているようですよ、この人。
 数年前に、或る人の貯水池(フェンス付き)をよじ上り、貯水池に落ちて溺れ死んだ子供のバカ親がその持ち主を訴えた、というニュースを見て、「アホちゃうん。」と祖母とともに言ったものですが、いいですか、昔は、フェンスがなくとも、子供への注意書きは、池のほとりに、赤地に白色で、子供が溺れているイラストと「あぶない」と書かれた旗一本で事足りたんですよ。それでも落ちたら、親からは「お前が悪い。」の一言で終わりでしたよ。
 大体、そんな親を見ていたら、子供がどう育つと思うんですか。それとも、いつまでも、子供には子供でいてほしいんでしょうか。それとも、自分の失敗を人のせいにして、どこまでも逃げようとする大人になってほしいんですか。
 何でもかんでも、人のせいにしていりゃ楽ですよね。自分が責任を取らなくてもいいですし、うまくすりゃ、治療費ももらえる。そして、子供をきちんと監視していなかったと言う罪悪感からも逃れられる。でもね、そういうあなたの子供を甘やかす態度が、結局は子供を追いつめるという事に気づきなさい。ていうか、親の責任も果たせない人間が親にならないように。
 ふー、ガラにもなく熱くなっちまったぜ。(;´д`)ゞ アチィー!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »