« その気遣いが、辛いのよ 1 | トップページ | 毎度毎度使い古されたその台詞には反吐が出るぜ »

その気遣いが、辛いのよ 2

 1で書き忘れましたが、過呼吸発作の少し後、Pさんに聞かれましたよ。心の問題か、と。全部は言いませんでしたけど、自分は思い込みが激しいし、被害妄想が強いからそうなるのかも知れないし、とか、いろいろ抱えている仕事上のストレスを言いましたけどね。
 ただ、朝が忙しいのはみんな同じな所があるので、それは言いませんでしたが、言いたかったんですよ、前の過呼吸発作を起こした時にブログに書いた事全部。それに、昨日からホルモンバランスの崩れで体調が悪くて、これ以上悪くしたくなくて、おまけに、本当は誕生日にこれ以上嫌な思いをしたくないのも手伝い、静かに聞いていたのに、あなたは、そんな私の気持ちや気遣いなど、気づきもせずに「こいつにはきっちり分からせないといけない。」とか、そんな思いで怒鳴り続けていたんでしょうって。あんたに、私のそんな気持ちがわかるのか、と。私が過呼吸になったのはあんたのせいだ、と。
 でも、言えなかったんですよ。あれからPさんが私に変に気を遣う。それは、もう、見ていて、逆にこっちが申し訳ないと思うくらい。そうして、いつか、「Pさんは私にも優しいけど、でも、本当は、私の事が嫌いか、苦手なんでしょう」、と感じるようになった。あと、もしかしたら、Pさんが必要以上に「台風が過呼吸になったのは俺のせいだ」と思っているかも知れない。
 誰だって、自分が理由で目の前で心的な発作を起こされたら、きついでしょう。しかも、二回も。言わずとも、その発作が「お前のせいだ。」と言っているのも同じで。でも、言わない限りは、確信じゃないんですよ。もしかしたら違うかも知れないと言う希望というか、気休めみたいな気持ちも持てるんです。そんな人に向かって、「あんたのせいだ。」と言えますか。
 でも、その経緯を知っている友人はこう言います。「誰だって、自分のせいで精神病になられたら嫌でしょ?台風ちゃんのせいで鬱病になられたらどう思う?」と。
 辛いですよ。自分のせいで、ならなくてもいい病気にしてしまったんじゃないかと思う。きっかけに過ぎないと分かっても、自分がきっかけを作りさえしなければ、その人は、発病しなかったのに、と思う。
 他の友人は言います。私が考え過ぎなんだと。明らかに、その人のせいだと。でも、Pさんがかわいそうでどうしようもない。腎臓結石の上に、ストレス、そして、自分が理由での部下の発病。
 Pさん、そんなつもりじゃないんです。今度からは、出来るだけ発作を起こさないようにします。いつもいつも、Pさんに負担をかけないように、Pさんがあまり気にしないようにしてきたのに、どこかで狂いやひずみが出来てしまった。
 精神神経科受診の結果、大丈夫だという事が分かった、と言えば良かったのですけどね。言うタイミングを失ってしまいました。
 ごめんなさい、Pさん。

|

« その気遣いが、辛いのよ 1 | トップページ | 毎度毎度使い古されたその台詞には反吐が出るぜ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

うむむ・・・きつかったですね。
大丈夫ですか?
台風さん、優しいからそうやって相手の立場や気持ちを慮って、尚しんどいんですよね。
私の友人も過呼吸で困ってました。
彼女は軽い安定剤で対応していたみたいです。
実のところ、私も寝る前はのんでます。

P氏が果たしてどれくらい台風さんの心理について考えてくれているのか、そこのところがよくわかりませんが、多少は原因について本当のところを言っても良いんじゃないでしょうか。

というのも、結局P氏は台風さん相手でなくても、そういうことをやらかしてると思うんですよ。それって、単純に言えばP氏の欠点だから、彼本人もそれを自覚した方がいいんじゃないかと。
でも、それを言うこと自体台風さんにとって負担かもしれませんね。
だけど態度には出してもいいと思う。
必要以上の我慢は体にも心にもよくないです。

投稿: タコのまくら | 2006年11月18日 (土) 23時10分

自分も、現在「うつ」に陥っております。
もう「治った」と思っていたのに、また来てしまいました。
正直、辛いです。
でも、仕事だけは「休むわけには行かない」と、何とか誤魔化していっております。
メンタル系の病気って、ホント辛いですよね・・・こればかりは
なった人間にしかわかりませんから・・・
私のうつの原因の一つも「友人」であります。
その人は、昔からの友達で、いい奴なのではありますが、時々
私のことを「下にみてるんじゃないか」と思う事があります。
それと何かというと「これはお前のためなんだぞ」と、私に
言う事です。
彼には世話になっていますから、その気持はわかるのですが・・・それが例え様も無く、重く感じてしまうのです。
台風様のケースとは、ちょっと違うかもしれませんが、・・・
なんか、脈絡のない話ですみません。

投稿: 愛国青年 | 2006年11月19日 (日) 12時02分

タコのまくら様、お気遣いありがとうございます。
おそらく、あのときは、特別な時だったんだと思う事にしているのですが、
事はそんなに簡単じゃないのでしょうか。
私だけじゃなく、Pさんにも、問題が潜んでいるのでしょうか。
「私があんたのせいだと言わない限り、疑惑は確信にならない。」
と書きましたが、それは、Pさんにも言える事で、
Pさんが責任を感じているかどうか、聞かない限り、
そうじゃないと思う事も出来る。
しかし、心の隅では、「あんたのせいだよ、責任感じてほしいよ。」
と思っている私もいる。
勝手ですね(苦笑)。まあ、態度にくらいは、表してもいいかな。

投稿: 台風 | 2006年11月23日 (木) 22時55分

愛国青年様、大変ですね。実は、私の友人にも鬱病だった人がいて、
自殺しながら(睡眠薬)電話をかけてこられた事があります。
その時の私の側の気持ちは、
とにかく、死んで欲しくない、生きていてほしい
それだけです。
幸い、友人は助かり、今は健康に過ごしていますが。
あなたのご友人も、そういう気持ちでいるかも知れない。
もしかしたら、口べたで、そういう言い方をしてしまうのかも知れない。
でも、あまりにも、そのご友人があなたの心の健康を害するなら、
躊躇せずに、切った方がいいと思います。
たとえ、冷たいと言われようと、自分の病気の回復を遅らせる人間は、必要ないという事です。

死ぬ気になったら何でも出来るはずだ
とは、よく言われるきれいごと、だと思いませんか?

投稿: 台風 | 2006年11月23日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/4227498

この記事へのトラックバック一覧です: その気遣いが、辛いのよ 2:

» 毛穴はホルモンバランスが影響 [毛穴 黒ずみ ケアが美しい肌への第一歩です]
人間の身体には男性ホルモンと女性ホルモンが共存しています。女性ホルモンには、エストロゲンという卵胞ホルモン・プロゲステロンという黄体ホルモンの2種類があります。 [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 18時06分

« その気遣いが、辛いのよ 1 | トップページ | 毎度毎度使い古されたその台詞には反吐が出るぜ »