« 竹ちゃんのうどんを食べたい 1 | トップページ | 目が細い人間の負け惜しみ »

竹ちゃんのうどんを食べたい 2

 ここで、私の、最近のうどんブームに対する気持ちを書いておきますと…。なんというか、「うどんって、ツアー組んでまで食いに来るようなもんちゃうやろ。」なんです。「これだから、県外人は〜」というわけではなくて、うどんって、作業着のおっちゃんや田んぼ帰りのおばちゃんたちがお昼によるようなイメージがある。いわば、生活の食べ物と思っていたので、あそこまで頑張ってこられる事に、ちょっと戸惑っております。こっぱずかしいんですよ。「そんなたいそうなもんと違うよ。」みたいな。という事で、県外の皆さん、うどんを食べに来る時は、おしゃれ無用です。ていうか、おしゃれしとったら目立つがな。できれば、作業着やかっぽう着が好ましい(無理言うな)。でも、県外の方々が、うどんを食べにきて、おいしいと感じてくれるのは、うれしいと感じています。
 しかし、竹ちゃんのうどんを食べたい…。テレビを見ていても、彼はいつもニコニコしていて(しかも男前)、客商売に向いているんじゃないかと思います。嫁さん募集中だそうですので、彼のうどん屋のおかみさんになりたいと思う女性は、北海道の羅臼町まで(今は違う所かも知れない)どうぞ。
 ていうか、私がかみさんになりたいと一瞬思った。でも、年齢的に無理(容姿の事はあえて聞くな)。
 うどん屋さんは、何となく、家族でやるイメージが強いですからね。彼とかわいい(がいな人でもいい)嫁ちゃんがやってる所を想像したりして、ちょっと微笑ましい気分になる私です。でも、竹ちゃんが独身のうちに食べに行きたい、というのが本音でもあります。
 久しぶりに、ちょっとした恋心を味わえて、ほのぼのした気分になった35の秋。という事で、タイトルも変更
 竹ちゃんに会って、うどんを食べたい
 おいしいゲソ天お願いします。<(_ _)>

|

« 竹ちゃんのうどんを食べたい 1 | トップページ | 目が細い人間の負け惜しみ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/4159715

この記事へのトラックバック一覧です: 竹ちゃんのうどんを食べたい 2:

« 竹ちゃんのうどんを食べたい 1 | トップページ | 目が細い人間の負け惜しみ »