« 毒牙を抜かれました。2 | トップページ | 自分で自分が分からん… »

やっぱりか

 みなさんこんばんわ。実は、私、奈良市の職員による給与不正受給事件について、TVのニュースで経緯を見ていて、「このやり口は、もしや…」と思ったのですが、残念ですが、その「もしや」が当たったようです。こんな事をするのは、連中くらいしかいないと思っていましたが、事実だから仕方ない。

mumurブルログ:5年間で出勤8日の部落職員に給料満額支給 しかも日常的に解同幹部として奈良市と交渉
 
 この、部落解放同盟の言い訳に「ウソつけこのやろう」と息継ぎも区切りもせずに一気につっこみの言葉を言ってしまえる私ですが、もしかして、今まで何か問題が起きると、「退職していると思っていた」「把握していない」と逃げ切ってきたんでしょうか。昔はそれで通っていたかもしれませんが、そろそろ無理が来たのじゃありませんか?そうそう、例えば、京都市職員の薬物事件とか、京都市職員の暴力事件とか、京都市職員の勤務態度の悪さとか。
 はっきり言ってしまえば、あなた方が「差別」という名の利権を離そうとせず、ことあるごとに、解放同盟内の一員である彼らを教育し直さずに逃げ口上ばかり言っているから、いつまで経っても、部落差別がなくならないんですよ。
 というか、団体で教育せずとも、普通の常識を持った保護者の下で育った人間ならば、あんなバカな給与の受け取り方とか、薬物使用なんて、しようはずもないですけどね。しかも、市民の模範となるべき市職員が。
 そろそろ、「何も、差別する側にだけ問題があるわけじゃない」という事を、気づかないふりして、「部落差別撤廃」を錦の御旗のように掲げるのはやめてもらえませんか。おかげで、私のいる地方の、昔から全国的に有名な部落地区で事故を起こすと、後がうっとうしいって噂が絶えないのですよ。
 おまけに、昔、何か良く分からないけど、職場のバイトの子(部落地区出身)にいろいろ注意していたら、言葉の行き違いでいじめられたと勘違いした彼女の彼氏が怒鳴り込んできて、その脅しに、「彼女の家族は、やくざまがいやからな。」と言われた事があります。そんなことを言われて、悪い印象を持つなという方が無理ですね。
 もっとはっきり言ってしまえば、部落地区にすまう人が一番迷惑してるのって、部落解放同盟だったりして。
 いきなり前振りが長いですが、許してください。(ていうか、前振りが実は本題)
 今日は、実は、取引先主催のソフトボール大会でした。あの、過呼吸事件の後ですね。私は、完全なる運痴なので、湯豆腐を作ったり、厚揚げを焼いたり、いろいろ裏方仕事をやって、試合になると、応援してました。
 ええ、その中にPさんもいました。先週の悪夢を思い出しつつも、他の選手と同じように応援していましたが。すっごい張り切っていた気がする…。課長の意地だろうか。そして、帰る時も、駐車場まで談笑しながら帰る私とPさん(とその他一人)。
 軽く冗談を言いながら笑い合いますが、ごめんなさいPさん、そういう普通の笑顔を見たり、優しい言葉を聞けば聞くほど、あの時の事が思い出されて、あなたの顔と目つきが恐いです。
 しかし、あの時「放っといてください」と怒鳴った私の声と目つきも、相当恐かったろうな、と思うと、おあいこになるのかな、と前向きで合理的な結論を出す私。
 私は、よく、Pさんに「大丈夫ですか?」と言っていましたが、それは、体だけの事じゃなかったんですよ。本当は、Pさんの精神状態が心配でした。それは、今でもです。人の心配をしているどころじゃないですけどね。一回だけ、言った事があります。
 私は、課長の方が心配です。
 この言葉の意味、分かっているのでしょうか、Pさんは。あれからは、あまり言うと、「心配しているのよ」とアピールしたいみたいに思えるので、控えてますが。
 おととい、Pさんが珍しく定時で上がる時に、たまたまそこにいた私に、「帰ります。」と言った時の顔が、泣き笑いみたいな顔でした。
 私が見たいのは、そういう顔ではない、本当に心の底から楽しいと思った時の笑顔です。
 …が、どうでもいいんだけど、最近、Pさんの、目から下が、「行列のできる法律相談所」に出てくる北村弁護士と何となく似ているような気がして、なんだかなぁ、と思う私です。冷めるってこういう事だろうか、と訳の分からない事を思いつつ…。

|

« 毒牙を抜かれました。2 | トップページ | 自分で自分が分からん… »

「社会」カテゴリの記事

コメント

台風様
色々と大変な事が身近におありなんですね。
お察し致します。
私は、子供の頃から「同和問題」なんてものとは、無縁に過ごしてきた人間です。
身近でそんな話は聞いた事もありませんし、差別があったという実例もありませんでした。
実際、知らなかったんですよね。
私の両親はどちらも京都の出身で、今の居住地(愛知県)とは縁のない人間でしたから・・・
私が「部落問題」というのを知ったのは、高校生くらいになってからです。
もっともそれも「過去に差別があった」という程度の知識でして、実際に
なんであるかを知ったのは、もっと大人になってからでした。
私は別に部落の人達を差別しようとも思いません。
差別なんて、するのも、されるのも嫌いです。
しかし、部落問題にしろ、他の問題にしろ、人間が生きて生活している共同体
では、世界じゅうどこに行こうと、必ず何らかの差別は存在しているのもまた
現実です。
差別を根絶する方法は、具体的にはないかもしれませんが、まず、
「差別する事」を止める。
「差別されている」ということを利用しない。
この二つだと私は思います。
「自分から相手を差別する」行為を止めなければ、相手から「差別される」
こともまたなくならないでしょう。
「差別されているから」という事実に寄りかかっていては、永遠にそのくびきから抜けられないと思います。
何だか、脈絡のない文章になってしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: 愛国青年 | 2006年10月23日 (月) 18時40分

愛国青年様、お返事が遅くなって、すみません。
私は、人間に産まれた限りは、差別はともかく、偏見を持つ事からは逃れられないと思っています。
ああいう利権を手放さない人たちこそが、差別解消の大きな障害であり、実は、彼らこそが、差別万歳なのです。
私は、在日朝鮮人や韓国人について、「金を取るか、誇りを取るか。」と、愛国青年様と知り合った掲示板で書いた事がありますが、これが、部落解放同盟の、不埒な輩にも言える事とは、全くね…と思います。
「被害妄想や、被害者意識が高じると、最も凶悪な加害者になりうる」
最近の世の中や自分を見ていて、思った事です。(たまには真面目w)

投稿: 台風 | 2006年11月 1日 (水) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3923380

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりか:

» 奈良市職員 5年9ヶ月で出勤8日 [王様の耳はロバの耳]
5年9カ月で出勤8日 奈良市職員、給与はほぼ満額(朝日新聞) - goo ニュース 5年間で出勤8日とのニュースは18日が第一報だった そそっかしい爺は5年で8日しか休暇が貰えないのかと思い酷い職場だと思ったらーーおっとどっこい その反対であった 相撲取りより割が良い {/hiyoko_thunder/} この手の第一報で怒り狂うと(得てして)偏った報道がある事をブログ歴1年にして勉強したので少し様子を見て�... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 11時59分

» 台風ゴミ箱アタックin中国 [どーでも動画【youtube】]
中国の台風映像です。ん?パンチラですか・・って、ゴミ箱ストライク!!痛くはなさそうですが、後半誰か倒れてる^^; 当たった人? [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 13時59分

« 毒牙を抜かれました。2 | トップページ | 自分で自分が分からん… »