« 今まで記憶しうる限りでは 1 | トップページ | 毒牙を抜かれました。 1 »

私の記憶しうる限りでは 2

 その説教が終わったちょっと後でした。図面を出している最中に説教されていたので、図面出しを再開していました。
 最初は、咳が三回。私は、目立ちたがり屋と言うか、かまってちゃんな所があるから、聞こえるようにしてるのかな、と思い、咳はやめようと思い、気を落ち着けようと深呼吸すると、いつもとちがう。息が苦しい。どんなに吸って吐いても、苦しくて仕方ない。そのうちぜいぜい言うようになり、もしかして、これは…と思うと、過呼吸。
 最初、総務の子と、同じ業務の先輩(男女)が心配してくれて、ちがう部屋でちょっと休み、また仕事に戻ると、しばらくして又同じ症状。すると、Pさんが気づいたらしく、「大丈夫?」と。…誰のせいやと思っとんや、と思った私は、「放っといてください!!」とつい怒鳴ってしまい、総務の子が、「私が見てますから。」と言ってくれ、その後は何とか落ち着き、仕事をしたのですが…。
 今こそ、タイトルの続きを書かせて頂きます。
私の記憶しうる限りでは最悪の誕生日
でした。
 でも、いろんな人が気遣ってくれて、この前、呪いの缶コーヒーを飲ませたAさんまでが気遣ってくれた(さすがに、一瞬逆襲をやめようかと思った)ので、悪いことばかりでもなく、 更に、同僚が、仕事後に、わざわざ残業中の私にバースデープレゼントを買ってくれ、悪い事ばかりではなかったな、と思いましたが。
 幸い、総務の子とは仲がいいので、総務の子が、どうしてこうなったかをPさんに伝えてくれました。
 書いても仕方ないんですけどね、腎臓結石を煩ってからというもの、Pさんが変わったんですよ。何と言うか、いつもぴりぴりしていると言うか、顔つきが恐くなり、どうでもいい事で注意するし、気に入ってる子と話している時の表情と、そうでない人と話す時の表情が、あからさまにちがうようになった。朝など、その子が話しかけた時はニコニコ笑顔だったのに、その後に私が話しかけると、もううっとうしそうな、しんどそうな表情に戻っている。そんな違いを見せつけられたこっちの事も考えてください。ていうか、朝っぱらから、不機嫌そうな、しんどそうな顔を見せられて、誰がいい気分になるんですか。
 私が和ませようと思って、笑顔で挨拶しても、返ってくるのは、憮然とした表情と声。
 私も、それ以外にも課長には不満もあった。でも、知らない所でお世話になっているかも知れないし、課長だから、いろいろ大変なストレスを抱えているんだろうから、負担になるような事は言わないでおこう、と思って黙っていたんです。何を隠そう、あのバカみたいなスピーチも、ほとんどは、Pさんを笑わせて、ちょっとは和ませようと思ったのが理由でした。私の気遣いは、全部的外れだったみたいですけどね。
 そうしたら、何の事は無い、そのPさん自体が、私のストレスだったようです。笑っちゃいますね。
 なので、明日は、半日、最悪一日つぶして、心療内科を受診します。
 Pさんには、自分だけが辛いと思うな、自分だけがストレスを貯めていると思うな、と言いたいですわ。そんなに嫌なら、課長から降ろしてもらえばすむ事ですよ。きついですけどね、私はそう思います。
 総務の子が、Pさんに伝えてくれた後から、何か、Pさんがやけに私に優しいです。でも、私は攻撃の手を緩めませんよ。普通に仕事の話をして、でも、私の今までとは違う冷たく恐い目つきにせいぜいストレスをためてくださいよ。
 ていうか、もう、Pさんが近くに来ると、過呼吸が再発しないかと思って、それが一番恐いんですが…。どうしましょう。2m以内に近づかないようにお願いしちゃ駄目ですか?

|

« 今まで記憶しうる限りでは 1 | トップページ | 毒牙を抜かれました。 1 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3822280

この記事へのトラックバック一覧です: 私の記憶しうる限りでは 2:

« 今まで記憶しうる限りでは 1 | トップページ | 毒牙を抜かれました。 1 »