« 呪いの缶コーヒー 2 | トップページ | 私の記憶しうる限りでは 2 »

今まで記憶しうる限りでは 1

 皆さんこんばんわ。暑かったり寒かったりとしますが、風邪など引いていませんか?最近、挨拶の言葉がマンネリになってきて、自分の表現力に限界を感じている台風です。
 さて、私は昨日(10月14日)、誕生日でした。土曜日ですが、普通に仕事でした。で、メッキの単価が変わるとかで、変更決定が13日、でも、変更するのは、11日から。
 私は、事務が初めてなので、どうしてそうなるのかが分からなく、どうしてなのか、と聞くと、変更したのは、今までの単価が間違っていたからだということ。何だ、そうかと思って納得すると、私の言い方が悪かったのか、いきなりPさんが切れました。
 そんな、言葉の違いで何でいちいちつっかかるんだ、変更になるのは、どういおうが、決定した事なんだ、と。
 そんな意味で言ったのじゃない、と思っても、それをきちんと説明も出来ないし、したとしても、怒らせるだけだと思って、「いえ、もういいです。」と言うと、その、「もういいです。」がいけなくて、更に課長を怒らせてしまい、
「それを気にする暇があったら、もっと他に気にする事があるだろう。メッキの単価や数量をキチンと書け、図面番号も間違わずに書け。相手は会社だ。ミスをしないのが当たり前で、ミスをするとマイナスになる、何もミスがなくできるのか。残業時間にしたって、一日で終わる量の仕事だし、それだけの経験月数もある(ちなみに、昨日の時点でやっと三ヶ月)」
  …と、怒鳴られましたよ。実は私、前日から、生理前および生理によるホルモンバランスの崩れで、情緒不安定だったんですよ。だから、早く切り抜けたくて、はい、そうです、はい、と答えていました。それに、Pさんの言う事が最もだったし、それに、Pさんも、腎臓結石とか、ストレスとかで、ぴりぴりしてるんだろうな、それに私が余計な事を言って、腹が立ったんだろうな、とも思って。
 でも、あんな怖い顔のPさんを見たのは初めてでした。まるで、前につきあっていた人の法具を跨いだ件で、つきあっていた人が「今度したら殴るぞ。」と言った時の顔つきとそっくりでした。

|

« 呪いの缶コーヒー 2 | トップページ | 私の記憶しうる限りでは 2 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3822063

この記事へのトラックバック一覧です: 今まで記憶しうる限りでは 1:

« 呪いの缶コーヒー 2 | トップページ | 私の記憶しうる限りでは 2 »