« 仕事の愚痴。1 | トップページ | 呪いの缶コーヒー  1 »

仕事の愚痴。2

 しかし、その正社員が居着かない理由は、上に挙げた理由以外に、経理のおばちゃんだったりするんですよね。いや、むしろ、その理由が一番大きい。
 まあ、入社当初に書いたブログにある「気をつけなければいけない人」というエントリの人です。私の目は間違っていませんでした。
 とにかく、気持ち悪いんですよ、話し方が。もう60は来てるのに、甘えたような声で社員を呼ぶ。しかも、ちゃん付けで。何回も「しんちゃぁ〜ん」とか、「Pちゃぁ〜ん」と言うのを聞かされるこっちの身にもなってください。ここは、芸能界じゃありませんよ。誰が、そんな呼ばれ方をして、うれしい人がいるんですか。ていうか、げっそりげんなり。
 しかし、本人は分かってないようで、私の呼び名を提案。冷静になってください。もし、そのときたまたまお客さんが通りがかったらどうするんですか。しかも、その提案を、わざわざ私に伝えないでください。ていうか、どうでもええんですよ、呼び名なんて、本名以外は。高校生じゃないんですから。
 あと、私のタイムカードの位置を一段下げる(しかも、分かりやすく間違わないだろうというどうでもいい理由で)事を提案&強要。
 その、自分は善意だと思ってしている所が、始末が悪い。昔いました、私のためだと思いこんで、勝手にやっておきながら、感謝の言葉が無いと逆切れした人が。全然感謝するような事じゃなく、むしろありがた迷惑だったから、感謝の一言も返さなかったんですけどね。
 ああ、なんだか鬱です。私は私の仕事を黙々とやっていればいいんですけどね。
 最も嫌なのは、実は、60を過ぎてるくせに、年甲斐もなくキュロット(会社の制服の一つ。ズボンもあるけど、わざわざキュロットをはく)をはいてくることです。目の害です。

|

« 仕事の愚痴。1 | トップページ | 呪いの缶コーヒー  1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

台風様、お久しぶりです。
職場って、人間社会の縮図みたいなところがありますから、本当に色んな人がいますよね。
私は警備員をやっているので、普段は一人での勤務なのですが、交代で勤務する先輩が、やりにくい人なんですよ。
その人は、私より年上で、今の職場に長くいるんですが、何でも自分が知っているような顔をして、とにかく本来警備の仕事とは無関係の方面にまで手を伸ばすから、必要のない仕事までやる羽目になってしまうんですよね。
しかもその人「何でも自分が正しい」という思い込みの激しい人ですから・・・尚更始末に悪いです。
ですから、台風様が、その「やり難い年上の同僚」に困っておられれる気持、よく分かりますよ。

投稿: 愛国青年 | 2006年9月21日 (木) 12時57分

愛国青年様、お久しぶりです。
お返事が遅れて、すみません。

>「何でも自分が正しい」という思い込みの激しい人
ですから・・・尚更始末に悪いです。

そうなんですよね。誰がと言って、こういう人間ほど始末が悪いのはいないと思うのですが、なかなかね。
自戒としている事ですが、それに気づいてない人々とは、どうつきあって行けば良いのか…
途方に暮れますが、気にしない事にします。

投稿: 台風 | 2006年10月 8日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3490218

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の愚痴。2:

« 仕事の愚痴。1 | トップページ | 呪いの缶コーヒー  1 »