« 呪いの缶コーヒー  1 | トップページ | 今まで記憶しうる限りでは 1 »

呪いの缶コーヒー 2

 その日(昨日)は、すごく忙しかったのです。ヤツには、またも「納期が近い物は、現場に督促をかけろ」と言われるも、10月6日納期の物を、いきなり今朝の十時前に「今日、昼イチで納品してくれ」と取引先から要求されたため、とりあえずヤツは放っておいて、現場に督促をかけながら、十時の納品もあるのでとにかく納品し、そしてPさんに相談し、「そんなん無理やろ。まあ、とにかく、在庫がある物は引っ張りだして、あとは、出来とる物だけ行っときな。」と言われ、その通りにし、ご飯当番もあり、十二時半から課内会議があるので、昼食も食べずに、その納品準備をしました。そして、Pさんが二時に取引先に行くというので、ついでに納品してくれる事になり、二時過ぎまで待ってもらい、とにかく納品。
 しかし、休む暇もなく、三時の納品。そして、メッキ出し。そして、翌日納品のために、溶接依頼している物の納品日を聞き、その日だというので、ヤツに取りに行ってもらい、五時で上がり。そして、昼食を食べたのは、五時半でした。
 そして、お花の稽古に行き、会社に帰ってきたら、ヤツに説教されましたよ。
 明日が納期って分かってるんやし、何で、俺が前から督促かけろと言っているのに、しないんだ。面倒な事を先延ばしにするから、そうなる…
 そうですね、正しいですよ、あなたのおっしゃってる事は。でも、あなたタイミングが悪いんですよ。最悪です。取引先の無理なお願いのために現場に走り回り、お願いして回り、急いであげてもらい、自分は在庫を引っ張りだし、ご飯も食べずに、とにかく間に合わせるためにやった後に、それを言われてごらん。誰だって、腹が立ちますよね?しかも、私です。
 切れましたとも。心の中で。
 実は、24日に島に帰り、祖父のお墓参りをしたのですが、病んだキャンディーはもう効かないと悟った私は、島にありがちな、賞味期限切れのジュースを狙って、自販機で缶コーヒーを買い、期限切れではないけど、期限の近い(今日が期限)ブツを二度目の挑戦でゲットしていました。ええ、もちろんヤツに飲ませるためです。しかも、期限が過ぎて、一週間目くらいに飲まそうと企む、大人げない上に性格の悪い私。( ̄皿 ̄)うしししし♪
 でも、ごく最近ですが、不覚にも、「ヤツも頼りになるし、ええ所あるやん。やっぱりやめようかな。大人げないし。」と思い始めていたんです。……………
 撤回です!!(激怒)
 ので、呪いの缶コーヒー計画は、実行する事に決めました。この負の情熱を、どうか、ヤツに分かってほしい…。
 ちなみに、周囲の人も、その人には困り果てていて、何とかならんのかと思っているので、私の計画は、非常に楽しみにされていたりします。 ( ̄皿 ̄)うしししし♪
 子供っぽいとは分かっているんですけどね。 

|

« 呪いの缶コーヒー  1 | トップページ | 今まで記憶しうる限りでは 1 »

「仕事」カテゴリの記事

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3631451

この記事へのトラックバック一覧です: 呪いの缶コーヒー 2:

« 呪いの缶コーヒー  1 | トップページ | 今まで記憶しうる限りでは 1 »