« 納期、納期、納期… 2 | トップページ | やっぱり気になる仕事 1 »

護国神社参拝での、痛恨のミス

 皆さんこんにちは。今日は終戦記念日です。小泉首相も、念願の靖国参拝を済ませ、痛快な記者会見を行い、多くの日本人が溜飲を下げた事と思います。ただ、いろんなワイドショーでは、変な特集が組まれていましたけどね。そのなかで、東条由布子さんは威風堂々としていて、これぞ大和撫子と賞賛したくなるような、品の良いお召し物、お化粧、お言葉、態度、立ち居振る舞いでした。この、暑苦しい空気の中に、一陣の涼しい風が通り過ぎたような、涼やかな気持ちになりました。
 さて、私は車で二十分ほどの好位置に護国神社がある事もあり、参拝してきました。自衛隊の駐屯地があり、乃木希典大将も来られた善通寺にある護国神社です。夜にみたま祭りが催されるため、参道の両側には提灯が飾られていました。
 その中を、ゆっくり進む私。そのとき、ふと「手水舎が見当たらなかったけど、良かったのかな…」と思いました。しかし、そんなに不思議にも思わず、神道形式で無事参拝。巫女さんからお神酒をいただき、参道を帰り、鳥居を出た瞬間…。
 見つけましたよ、手水舎。実は、私は、神社の駐車場に車をとめ、そこから鳥居まで戻り、鳥居から入るということをしたので、気づかなかったのです。ひっそりとたたずんでいた手水舎に。
 今更、又戻って参拝するわけにも行かず、自分の不注意さに失望しつつ帰宅。英霊様に申し訳ない。あのお礼も、あのお願いも、全て水の泡。まさか、英霊の方々がそんな心の狭い方とは思いませんが、痛恨のミスです…。
 こうして、私の、今年の護国神社参拝は幕を閉じたのでした。来年は正しい形式で参拝しますので、どうかお許しを。
 いつも参拝と同時に夏が終わったような、夏期休暇も終わったような気持ちになりますが、正に、明日でうちの夏期休暇も終わりです。しかし、やっぱり、様子を見に行ってしまいそう…。
 あ、そうそう、今日、終戦特集以外で気になった事と言えば、なぜか読売TVで「部落差別ドラマ」が放映されていた事ですかね。人権特集(と言う名の部落注目特集)が放映されるのは、いつも、年末とこの時期ですね。言うまでもない事ですが、人権とは、あなた方部落解放同盟のためだけにある言葉と観念ではありませんよ。
 三味線屋勇次は、また次回に。

|

« 納期、納期、納期… 2 | トップページ | やっぱり気になる仕事 1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎度思うことですが、どうしてこう「靖国」の問題になると、皆馬鹿騒ぎしたがるんでしょうね?
「戦死した人がご祭神になっている神社に参拝した」
ただそれだけでしょ?
別に何の問題もないと思うんですがね。
「人間、死ねば皆神や仏になる」
これが日本人の哲学なら、別に他国がとやかくいうべき問題ではないでしょう。
それを日本人まで一緒になって馬鹿騒ぎ・・・
理解できません。

投稿: 愛国青年 | 2006年8月16日 (水) 12時21分

昔から、あの大新聞社はあおるのがうまいですからね。
読者も、まさかあの天下の大新聞社が嘘を書くとは思わないから、信じてしまう。
関東大震災のとき然り、大本営発表のとき然り、南京大虐殺や従軍慰安婦然り…。
マスコミにすぐのせられる日本人も悪いのでしょうが。よくも悪くも、うたがうことをしらない民族性ですし。
小林よしのり氏が「一度生まれた思想は、消滅する事はない」と言っていますが、消滅させるわけにも行かないんでしょう。
彼らは、後生大事に32年テーゼを守っていればいいのです。
私なら、お参りするなら、靖国神社や護国神社の方が、お礼を聞いてくれたり、お願いを叶えてくれたりしてくれそうでいいですけどね。

投稿: 台風 | 2006年8月16日 (水) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3069191

この記事へのトラックバック一覧です: 護国神社参拝での、痛恨のミス:

» 公務災害と認定された広島県世羅高校長自殺 [なめ猫♪]
 平成11年に国旗国歌法ができるきっかけとなった広島県立世羅高校の校長先生の自殺事件がありましたが、今回、民間の労災に当たる公務災害にあたると認められました。 広島・世羅高元校長の自殺、公務災害と認定  ... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 16時28分

« 納期、納期、納期… 2 | トップページ | やっぱり気になる仕事 1 »