« やっぱり気になる仕事 2 | トップページ | 夜には氷室の曲 1 »

頼むからこの男を不敬罪で逮捕してくれ

 皆さんこんばんわ。私の住んでいる町では、今日、花火大会でした。この年齢で母と一緒に見に行く私ってどうですかw
 さて、反戦反靖国特集も収束に近づいて、やれやれと思っていたら、今朝、ものすごい物を見てしまいました。それは、靖国参拝に関して、コメンテイターや国会議員が討論するという物でしたが、その中に 山谷えり子参議院議員が出演されていましたが、TBSの思惑通り、首相の靖国参拝反対、A級戦犯合祀反対、代替追悼施設賛成の流れになる所を、確かな知識と上品なお言葉で、一つ一つ反論しておられました。
 どうして、いつもいつも、真の愛国者の女性は、このように上品なのでしょう。先日も東条由布子さんをTVで拝見しましたが、彼女にも由布子さんと全く同じ印象を持ちました。
 しかしですね、何ですか、この司会者は。山谷さんが話しておられるのに、途中で切って、感情にまくしたてる。自分の思う進行と反対の意見は、少しでも言わせないようにと必死。
 討論番組をよくご覧になる方は、「何だ、それくらい日常茶飯事じゃん。」と思うでしょうが、この司会者は、その遥か上を行っていた。いや、正しい言葉を使うとしたら、遥か下を行っていた、と書くべきでしょうか。
 天皇陛下の靖国参拝に言及した時、山谷えり子さんが、天皇陛下が参拝できなくなった事、でも、例大祭には勅使を遣わされている事を丁寧に説明した時、
「マスコミなんて関係ないじゃないですか、参拝すりゃいいじゃないですか。なんで参拝しないんですか。」
 正直、私は、こんなひどい司会者は、未だかつて見た事がありません。しつけのなってない子供の発言ではないし、家の中で喋っているのでもないのです、れっきとした大人、しかも、TVでしゃべる事を生業としている人間のTVでの発言ですよ。更に言うならば、普通の人に対してじゃないのです。
 TVに出演して、しかも司会業をするならば、それなりの言葉遣いを勉強して、徹底するべきでしょう。分かりますか。この男は、恐れ多くも、天皇陛下に対して、TVで、上のようなことを言ったのです。
 私は、もう、これ以上この番組を見たくなくなり、時間がなかった事もあり、電源を切りました。山谷えり子さんのお話を聞きたいという欲求よりも、その男を見たくないと言うマイナスの感情が勝ってしまったのです。
 以前から、大げさな喋り方と、おば樣方に対して「お嬢さん」と見え透いた台詞を吐いたり、普通にバランス良く食べていれば良い食品をいちいち取り上げ、それを日替わりで放送して、消費活動に大いに貢献し、人生相談に親身に乗る振りをする所と顔が下品そうで嫌だったのですが、「下品そう」から「品性下劣」に格下げです。
 皆さん、大体予想がついたかと思いますが、この男の名前は「みのもんた」。そして、私が朝っぱらから見てしまって、不愉快最高潮になったのは、おそらく、この番組のせい。
 どう見てもおばちゃんだろと言いたくなるような女性陣に対しては「お嬢さん」とべっとりと張り付くような気持ち悪い台詞を言って機嫌を取るくせに、恐れ多くも天皇陛下に対して使う言葉が「すりゃいい」「しないんですか」ですか。あなたの正体、見させてもらいましたよ。
 しかも、できない理由を、山谷えり子さんが丁寧に話しておられるのに、それも聞こうともせずに、「天皇陛下は参拝しろ」って、どこまでも失礼な人ですね、あなた。
 私は、天皇家を敬愛する方々ほど天皇陛下万歳という人間ではありませんし、皇室アルバムと言う番組を見ていても、申し訳ないのですが、退屈と思ってしまう人間です。しかし、皇室に対する敬意は、普通の人と同じようには持っています。だから、この男の言い方だけは、どうしても許せなかった。
 私は、この男を名司会者として、何本もレギュラーを持たせる事に、多いな疑問を抱きます。

|

« やっぱり気になる仕事 2 | トップページ | 夜には氷室の曲 1 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も、あの「馬鹿司会者」の顔を見るだけで、正直言って、チャンネルを
変えています。
しかし、残念ながら、彼はあちこちに出没していますから、「ここと思えばまたあちら」式で、その度ごとにガチャガチャですから、最近は殆どテレビなど見なくなりました。
それにしても下品な男ですね。
「人の話を聞かない」「自分の意見だけは大声でまくしたてる」
一体、何の為の司会者なんだか・・・
東條由布子様、山谷えり子様は、私も素敵な女性だと思います。
お二人とも、冷静に、そして上品に、ご自分の意見をおっしゃいます。
それにしても、本当に「左巻き」の人間は、男も女も品性下劣な人が多いですね。
この間も「たかじんのそこまでいって委員会」に、田嶋のおばちゃんが出ていましたが、金美齢女史と比べて、なんと下品な事よ・・・と思った次第です。

投稿: 愛国青年 | 2006年8月21日 (月) 14時24分

私は、あの暑苦しい顔を見るだけで、もう…って感じです。はっきり言って、春夏秋冬見たくない顔です。
それにしても、サヨクって、どうして、ああ、何と言うか、向かってくる顔と言うか、攻撃的な顔をしているんでしょうね。全てにおいて突き出ていると言うか。
東條さんにしろ、山谷議員にしろ、金さんにしろ、どうして、あの方々は、美しい、整ったお顔立ちなのでしょうか。うらやましいです。

投稿: 台風 | 2006年8月23日 (水) 22時17分

よませて頂きました
確かにかなり共感しまいした!

投稿: | 2008年10月14日 (火) 06時08分

日記を読んだのでコメントを書かせていただきます。
今回の日記で登場している山谷えり子先生ですが、天皇陛下を強姦魔とも取れる様な発言をしているAPPと自称する団体の熱心な支持者である事はご存知でしょうか?
APPは過去にこのような発言をしています。

 2001年12月4日 (火) 皇室典範改訂問題
 今回誕生した雅子氏の子どもが娘だったことで、にわかに皇室典範改訂問題がクローズアップされています。つまり、男子の長子に限定されている皇位継承者を、女性にも拡大しようというわけです。
 皇位継承者を男子に限定しているのは、明らかに性差別的理由にもとづいています。ここから、皇室典範を改訂して、女性も皇位を告げるようにすることは天皇制の是非は別にして、男女平等の推進につながるのではないか、という意見は、一部のフェミニストからも出されています。
 憲法学者の中でもこの点では意見が分かれていて、たとえ天皇制そのものが平等に反した存在であったとしても、現行憲法の枠内でできるだけ、平等の理念に近づけるべきで、したがって、皇室典範を改訂して女性も皇位を継げるようにするべきであると主張する憲法学者もいれば、もう少し左派的な憲法学者は、天皇制そのものが平等に真っ向から反するので、その不平等な制度の中での平等の追求は、意味を持たない、と主張しています。
 さて、みなさんはどう考えますか?
 私の個人的考えでは、後者の憲法学者の意見におおむね賛成です。つまり、皇室典範を改訂して女性も皇位を継げるようにすることは、男女平等の推進に結びつかないどころか、それに逆行するという立場です。これはもちろんのこと、現在、男子だけが皇位をつげるとする皇室典範が「よりまし」という立場ではなく、男女平等のためには皇室典範を天皇制もろとも廃止する以外に道はない、という立場にもとづくものです。
 たとえば、法律で、男性は女性をレイプしてもいいが、女性は男性をレイプしてはならない、という奇妙な法律があったとしましょう。ここで女性だけを「レイプ権」から排除しているのは、明らかに女性差別にもとづいています。さて、それに対して提出するべき対案は、「女性にもレイプ権を」でしょうか? いやそうではないでしょう。対案は、誰もレイプしてはならない、です。女性にレイプ権を認めることは、男女平等につながらないだけでなく、レイプされうる被害者を増やすことによって、すなわち、ジェンダー的な意味で「女性的」存在を増やすことによって男女平等をむしろひどくするものであると考えるべきです。
 天皇のような差別的・特権的・反動的地位に就く権利というのは基本的に、レイプ権に近い差別的特権的「権利」であると思います。
 天皇制は根本的に不平等に立脚し、女性を「世継ぎを産む生殖的道具」とみなすことに立脚した100%不平等な制度です。女性に皇位継承権を認めることは、この純度100%の不平等制度の存続を認めることであり、皇族の中に数えられた人々の無人権状態を存続させることであり、今後も、一部の女性が子産みの道具となることを持続させることであり、また、雅子氏の娘に天皇になることを強制する行為です。
 以上のことから、私は、男女平等の観点にもとづいても、皇室典範の改訂には反対するべきであり、皇室典範そのものの廃止を要求するべきであると考えます。

 山谷先生は以上の発言をする様な団体を支持するような人です。
この人も不敬罪の人と似たような臭いがします。
人物評価は多方面からした方が良いと思いますよ。

投稿: M | 2009年7月13日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3126164

この記事へのトラックバック一覧です: 頼むからこの男を不敬罪で逮捕してくれ:

« やっぱり気になる仕事 2 | トップページ | 夜には氷室の曲 1 »