« 不倫の予感 1 | トップページ | 誘い文句 1 »

不倫の予感 2

 うたた寝をしていました、すみません。
 さて、皆さんは、既婚男性を好きになったら、好きといいますか?もし、既婚でも、何も気にしないと言うなら躊躇しないでしょうし、潔癖性の人なら、それこそ、告白するかどうか、見ていて気の毒なほど悩むでしょう。
 そこで、ジコチュウな人は、「言うだけなら。」とか、「好きになった人に、たまたま奥さんがいただけ。」と、実に自分に都合のいい解釈をして、言ってしまうのです。
 そりゃ、相手の男性が真面目一徹の人ならいいですよ。いや、真面目でも、危ないかも知れない。
 男性には、誰にでも浮気願望があると言います。するかどうかは別にして。そこに持ってきて、「奥さんがいても好きです。」と言ってみなさい。
 そこからが地獄の始まりです。割り切れればいいけど、そうはいかないのが人の心でしょう。好きになるのも地獄、言うも地獄、つきあうも地獄、それでも不倫にはまるのは、なぜでしょうか。私は、そこを教えてほしい。
 想像の域を出ませんが、いくら一緒にいてほしい夜でも、呼び出す事もできず、声が聞きたくても電話もできない。まあ、例外もあるでしょうが。
 会えたとしても、ほとんど夜。そして、泊まっていってほしい夜でも、彼は帰ります。その時の彼の背中を見た時の切なさを考えると、それでも、したいと思いますか。私は思いません。
 それなら、「今夜だけでいいから。」とか、「一回だけ。」ならとか思うかもしれませんが、それに乗ってくる男こそ、ろくでもないのです。そして、あなたは、一回だけで諦め切れますか?一回食事をするだけ、一回夜をともにするだけと言いながら嵌っていった女性は、無数にいるのではないですか。
 そして、それが不倫なのです。
 好きと言えないのも地獄、好きと言えばもっと地獄。それでも、不倫がなくならないのはなぜでしょう。
 自己陶酔と言えば、そこまでですけどね。
 私は、不倫はしません。でも、既婚男性に嵌る気持ちは分かります。
 さあ、ここまで書いてきて、自分はどうなんだと言われますとですね。
 この気持ちは勘違いなんだ。
と思い込む事にしています。そのうちに、相手の事がどうでも良くなって、「やっぱり思い込んでただけなんだ。」で一件落着です。
 私みたいなのもどうかと思いますけどね。

|

« 不倫の予感 1 | トップページ | 誘い文句 1 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

既婚男性に食事、旅行・・・と言われました。

その人のこと、嫌いではないです。
しばらく会わない間に、素敵な職業人、家庭人になっていて
・・・・・・

でも、同じようなことを考えました。

彼の言うままに進んだとしたら、あるのは「地獄」
ですよね・・・・

日曜日は家族と過ごして
私は淋しい想いをしなければなりません。

目に見えています・・・

それに、これだけ冷静にいられるということは
理性を超える魅力が彼になかったのかも
しれません。

私、やっぱり、ある人がすべての基準になって
いるのですね・・・・罪作り・・・会おうともしてくれない人。

投稿: k | 2006年8月 6日 (日) 10時03分

私は、諸事情でかなり遅い年齢で就職しました。で、就職先の会社は見渡す限りほぼ妻帯者orz
でも、そもそも恋愛に不向きなタイプなもので、幸か不幸か不倫には到りませんでした(苦笑)

私が不倫について思うのは、言い方は悪いけど男性(妻帯者)から言えばつまみ食い、女性(独身の)から言えば「不倫」というひとつのストーリーを演じるヒロイン(すみません、独断と偏見です)。いづれにせよお互いに通過点です。

結婚は社会的契約という側面が強いと考えるので、そういう意味での誠実さも損なわれますよね。

とまぁ、こんなこと考えるタイプですから、ホントにロマンスなんぞ縁がなかった筈だと…(笑)

投稿: タコのまくら | 2006年8月 6日 (日) 15時12分

私は、男ですから、女性の心理は分かりませんが・・・・
私の場合、「人妻」に何度か恋をした事があります。
もっとも、生来の勇気の無さ(?)故に、実際に告白した事はありませんけれど・・・・
ただ、その人を見る事が出来るのを楽しみで、毎日同じ電車に
乗っていただけだったのです。
相手に夫や子供がいることはよく分かってますが、「好きになったのは仕方ないじゃないか」と思いつめ、ある日実際に告白してみよう・・・と思って、意を決して話しかけてみましたが、結局肝心な
事は言い出せずに、単なる「世間話」で終わってしまいました。
実際に告白しなくて、今は「よかった」と思っていますが、当時は
やっぱり「言っとけばよかったかな」と、後悔もしました。
その後も、何度か恋をしましたが、やっぱり人妻がいました。
「恋」っていうのは、相手が結婚していようといまいと、関係無い
と思うんですよ。
ただ、遠くから見ているという恋も結構いいかな?
と・・・
脈絡のない文章ですみません。

投稿: 愛国青年 | 2006年8月 7日 (月) 07時15分

三名様、コメントをありがとうございます。
悲しいかな、私の職場も、周囲はみんな妻帯者ばかりです。
やはり、なぜか、妻子持ちに惹かれてしまうのはありますね。
私は、残念ながら、告白せずに遠くから見つめてるだけはできないと思うので、妻帯者と分かったとたんに、止めてしまいます。
止められるくらいなら、本気じゃなかったんだ、と言われそうですけどね。
妻帯者と分かってても好きになってしまった時は、悩まないけど、困ります。
次に、「奥さんまでいる人が、私を相手にするわけがない。優しくされたからって、調子に乗るな。」と、もう一人の自分の声に従うのですね。いろいろ、あきらめ方はありますよ。
そして、kさん、断って正解です。自分から誘う男は、ろくでもないです。

投稿: 台風 | 2006年8月 8日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2950386

この記事へのトラックバック一覧です: 不倫の予感 2:

« 不倫の予感 1 | トップページ | 誘い文句 1 »