« 誘い文句 2 | トップページ | 納期、納期、納期… 2 »

納期、納期、納期… 1

 皆さんこんばんは。毎年、終戦記念日が近くなると、「戦争の悲惨さ」を語った番組が組まれ、その中でもある特有の思想を持ったテレビ局なんかが「いかに靖国参拝が非常識な事か」という、およそ日本に生まれ育った人間が持つとは思えない思想を垂れ流していますね。
 そんな中、今回もやってくれましたよ、TBS。電波停止勧告を受けているというのに、何を考えているのでしょうか。やけくそなんでしょうか。私がちらっと見たのは、中国人留学生に靖国を訪れさせて、いろんな不快感を語らせる、というものでした。
 その中でも、中国人留学生が言っていました。「以前は、(靖国を肯定する)日本人に対して嫌な感じを持っていたけど、肯定する人ばかりじゃないんだと知って、うれしかったです。」
 え〜、はっきり言います。私たち日本人は、あなた方中国人を喜ばせたり怒らせたりするために、靖国参拝に賛成したり反対しているわけではありませんよ。いや、反対している人たちの中には、あなた方を喜ばせようとしている団体もいるでしょうけどね。
 外国から、日本について学ぶために来ているくせに、日本の精神性を理解しようとしないその姿勢は何なのでしょうか。ていうか、宗教を一切認めない共産国の人間が、宗教法人である靖国に特別な思いを抱く所がおかしい。宗教を認めないならば、「あんな所に神様なんていないのに、変な国。」というのが妥当な感想だと思うのですが、いかがですか。
 そして、共産国の、特に中国のもう一つの特徴が、「言論統制の国」であるということです。中国政府に留学を認めてもらった人間など、どんな教育を受けているか、中学生くらいになれば、簡単に想像できるはず。そんな人間の言う事を、「日本の被害を受けたかわいそうな国の人」の言葉として垂れ流すTBSは、もはやまともなテレビ局とは思えない。
 本当に、公正を謳いたいならば、台湾からの元高砂義勇兵の方々のインタビューもとってくればどうですか。彼らは、毎年靖国神社に参拝しているそうですが、賛成の立場の意見も流してみたらどうですか。
 私が、TBSに欺瞞を感じる理由は、以上であります。
 なんだか、前振りが長過ぎて、本題が飛んでしまいそうですが、2で本題です。

|

« 誘い文句 2 | トップページ | 納期、納期、納期… 2 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

台風様
いちいち、ごもっともな事ばかりで、ただただ肯くばかりです。
私は、この時期テレビを見ません。
どうせ不愉快になるのは分かりきっていますから・・・
正直申し上げて「特亜」の人々の「感情」なんて、どうでもいいと
私は思っています。
そもそも、思想も、政治体制も、価値観も異なる連中と「友好」を
語る事自体無理があるんですよ。
彼らは、何があっても日本人の気持など理解しないでしょう。
いや、理解しようと言う努力さえしないでしょう。
彼等にとって大事なのは「自分の国」、
ただそれだけなんです。

投稿: 愛国青年 | 2006年8月15日 (火) 13時43分

愛国青年様、コメントをありがとうございます。
私は元々中国や韓国の言う事は放っとくたちなのですが、
最近は、TBSに対しても、その姿勢で行こうかと思い始めています。

投稿: 台風 | 2006年8月15日 (火) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/3060011

この記事へのトラックバック一覧です: 納期、納期、納期… 1:

« 誘い文句 2 | トップページ | 納期、納期、納期… 2 »