« 七夕な夜だから | トップページ | 少女マンガのように愛する »

朝っぱらから怒っています。

 皆さんこんにちは。今日は、昨日の予告通りに、昔のマンガを取り上げてみようと思ったのですが、その前に…どうしても我慢できなかったので、書かせて頂きます。
 先日お見合いして、残念ながら、お断りしました。でも、その相手が、なぜかあきらめてくれない。もう一回だけ会ってもらえないだろうか、と言ってきているそうです。しかも、仲人さんが、本人に電話してみたら、と言ったらしく、昨日、本人からかかってきました。…はあ。もちろん、私は電話をとってませんが。
 こういうのって、どうすればいいのでしょう。私が直接お仲人さんに伝えたらいいのでしょうか。私の母は、他人にはきつく言えない性格で、ただ、「相手が気の毒や。」と。母を責めるつもりはありません。私が出るべき電話を、母に代わってもらっているのですから。だから、一番傷つけないような「ご縁がなかったという事で」と伝えてもらったのに、どうして、それで解ってくれないのでしょうか。
 それより、お見合いって、一回会って、そこで駄目なら、もう後はない、そういうものではないのでしょうか。恋愛じゃないのですから、一回断られたくらいであきらめるな、思っていたら必ず通じるなんて考えは通用しないと思います。
 ええ、怒っていますよ。それは、私、一ヶ月ほど前に、お見合いしてつきあっていた彼と破談になって、あきらめたくなくても、これ以上追うと更に迷惑をかけるし、前にも進めない、と思って、あきらめたという経緯があるからです。
 彼は宗教活動をしているので、別れても、その施設に行けば会えるという状況ですが、元々彼に紹介された宗教だという事もあり、その施設に行けば、会ってしまう。それでは、要らぬ期待をしたり、逆に憎んだりして、なおさら苦しいと思ったから、そこの宗教をやめました。それでも、いつでも遊びに来てくれたらいいと、信者の方には言われてますが。
 会いたいし、会おうと思えば会える状況にあるのに、会わないという選択をとるという事が、どんなに辛かったか、その人は考えた事があるのでしょうか。もっとも、私はめぐまれているのかもしれません。職場失恋とか、クラスメイトだと、耐えられそうにないと思います。
 好きという感情は何よりも貴い、その思い込みが、相手を苦しめる事もあると、相手の事も考えてあきらめなければいけない事もあると、どうして分からないのでしょうか。解ってもらえないのでしょうか。
 やはり、全ての元凶は、まだ心に整理がついてないのに、お見合いをすると言う、私の失礼な態度にあったのでしょうね。そういう自分の汚さに、嫌気がさします。第一、仕事に就いて、自分の軸をしっかりしないから、こういうことになるんですね。
 今日は、元カレが二週間に一度の宗教行事のために、四国にやって来ます。この日が今は一番きついです。何とか、淡々と過ごしたいと思います。

|

« 七夕な夜だから | トップページ | 少女マンガのように愛する »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

台風さん、こんにちは。お久しぶりです。
私も遠い昔、お見合いしてなんだか気の効かないかんじ
の人だったのでお断りしようと思っていたら、勝手に次に
会う約束をしたようなことを仲介の方に言われたの。
でも、嫌なので丁重にお断りしました。
そんな事もありました。いろいろありましたよ。
でも、台風さん気に入られたってことなんだから
そんなに怒らないで・・・相手の方も勇気がいることだと思いますよ。
でも、嫌なものは嫌ですけどね。

投稿: kume | 2006年7月 8日 (土) 17時25分

kume様、コメントありがとうございます。おかげで、冷静になれました。
そうですね、怒りすぎたのかな、と今は反省しています。書いてしまったら消せないので、もう少し慎重に書かないといけませんが…。
今はちょっとしんどいですが、家庭を築くと言う夢を実現するまで、頑張ります。

投稿: 台風 | 2006年7月 8日 (土) 17時47分

私の場合、何やらセコそうなひとだったのでお断りしたところ、どうしてももう一度会いたいと言われ断り切れず会いました。でもね、隠してもやっぱり色に出にけりだったみたいで、その後再度のお断りは納得してくれました。お相手が仲人さんに「きつい女性だ」と言ったとか(笑)
そうかそうか、結論が一致して良かったと思ったのであります。
ま、そんな例もありますが、お相手の方もきっと一生懸命なんでしょうね。台風さんは本来のご自分らしい姿勢で、自然にしているのが一番じゃないかな?なんて思います。そのままの台風さんで充分チャーミングだと思うんだけどな…。

投稿: タコのまくら | 2006年7月 8日 (土) 19時43分

タコのまくら様、励ましのお言葉、ありがとうございます。
タコのまくら様に、チャ−ミングと評して頂けると、まだまだ大丈夫かな、と思えます。
お見合いに失敗した時って、その前の彼を思い出してしまうんですね。で、いてもたってもいられず、祖母に電話。相変わらず元気で、その元気を分けてもらいました。人の話を聞くと、自分の感情を客観的に見る事ができるから、不思議です。やっぱり、思い出したのは、失敗したから何だ、これが成功してたら思い出しても、ヽ( ´ー`)ノフッてなもんよ、と思えたり。
タコのまくら様の体験談を拝読して、なるほど、こんなこといくらでもあるんだな、と気が楽になりました。もう少し、肩の力を抜いて、自然体でいけるようにします。ありがとうございました。

投稿: 台風 | 2006年7月 8日 (土) 21時35分

あ!それです、それ!
肩の力を抜く、ってのですよ!
わかるんです、すこしだけれど台風さんの気持ちが。
どことなく私と似ているから。。。
もっと自分のこと好きになって下さい。ねっ。

投稿: タコのまくら | 2006年7月 9日 (日) 00時27分

そのお見合い相手の方は、一度断ったのですから、もう徹底的に
無視すればいいと私は思います。もし、それでも相手が諦めないようでしたら「私は貴方とお付き合いする意志はありませんから」という旨の事を、はっきりとおっしゃったら如何でしょう?
その方が、お互いのためだと思うんですが・・・

投稿: 愛国青年 | 2006年7月 9日 (日) 17時28分

タコのまくら様、愛国青年様、ありがとうございます。<(_ _)>
相手には、親が仲人さんにきちんと伝えてくれて、解決しました。ご心配をかけて、すみませんでした。
さて、今までだらだらとしていた私も、明日から、エンジンをかけます。
人材派遣センターに、登録に行って参ります。やっぱり、仕事をしないとね、いろいろ要らない事を考えますし、何より、「小人閑居して不善を為す」という事になりますから。

投稿: 台風 | 2006年7月 9日 (日) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2553133

この記事へのトラックバック一覧です: 朝っぱらから怒っています。:

« 七夕な夜だから | トップページ | 少女マンガのように愛する »