« 北朝鮮関連事件 | トップページ | 朝っぱらから怒っています。 »

七夕な夜だから

 皆さん、再びこんばんは。今夜は七夕ですね。織り姫と牽牛が、年に一度の逢瀬を楽しめるとき。ロマンチックですが、私は、一年に一度は、やっぱり寂しいですね。(元も子もないことを言うな)
 さて、七夕の夜に、笹を立て、七夕飾りをし、短冊に願い事を書いてつるせば、願い事が叶うと言います。皆さんも、子供のころは、保育所(園)、幼稚園、小学校で行事があったと思います。そのとき、何を願いましたか?そのお願いはかないましたか?
 さて、私が小さいころは、「お嫁さんなんて、誰でもなれるやん、そんなことより、もっと他のお願いをするんじゃ〜。」と思って、違うことをお願いしてしまいました。いや、まさか、お嫁さんになることが、こんなに難しいとは思わなかったんですよ…。。゚・(ノд`)・゚。 ちなみに、そのときしたお願いは、覚えていないので、かなったかどうかは、謎です(笑)。
 料理教室へ行く途中、商店街があるのですが、そこに、保育所(園)や幼稚園別に、七夕飾りをしていました。やっぱり、小さい子は、お願いがかわいくて、微笑ましいですね。
おとうさんと、むしをいっぱいつかまえられますように
とか
○○くみのみんなといつまでもなかよくできますように
とか。
 思わず、私も、こっそり「お嫁さんになれますように」ってお願いごとを書いた短冊をつるしそうになりました。
あ、さっきのエントリで秘密って言ったのに、ばらしちゃったや…。(´・ω・`)まあいいか、ここを訪れてくださってる皆さんには、もうバレてますよね?
 皆さんの、今宵のお願いごとが、全て叶いますように!!
 
予告〜明日は、二十年くらい前に読んだ、あるマンガについてです。
 ではでは、また。

|

« 北朝鮮関連事件 | トップページ | 朝っぱらから怒っています。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供の頃は、近くの祖父の家に従姉弟やら、兄弟やらと集まって
晩御飯を食べながら、七夕を祝ったものです。
この日は丁度、母方の祖母の誕生日でしたから・・・
でも、祖父母も亡くなり、兄や姉も結婚、家庭を持ち、皆がそれぞれの生活が忙しくなると、自然にそうした習慣もなくなってしまいましたね。
もし今、私が短冊に何か書くとすれば・・・
「両親の健康、そして拉致被害者の無事帰国」
という事でしょうか?
いささか大げさ過ぎると言われれば、それまでですけどね。

投稿: 愛国青年 | 2006年7月 8日 (土) 13時29分

私の家でも、小さいころは、家の裏の山から笹をとってきて、七夕飾りをしました。折り紙で鎖を作ったり、スイカを作ったり…。
思えば、子供のころが、最も幸せだったのかもしれません。
ときどき、今なんて特に、人生をうっちゃってしまいたくなりますね。
すみません、ちょっと弱音を吐きました。<(_ _)>

愛国青年様、そして、あちらでの管理人様の願いがかないますように。
なんだか、自分の願い事が些末で自分勝手で、恥ずかしいですね(笑)。

投稿: 台風 | 2006年7月 8日 (土) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2542801

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕な夜だから:

« 北朝鮮関連事件 | トップページ | 朝っぱらから怒っています。 »