« おやすみ | トップページ | 全てぶち壊してくれる北朝鮮 1 »

素直

 みなさんこんばんは。実は、先ほどせっかくもう少しで書き終えそうだったブログを、誤って消してしまい、かなりショックです。これからは、段落ごとに下書きとして保存しておこうと思いました。
 今日は、六年ほど通っている美容室に行ってました。友人の結婚式の時もそこにお願いしたのですが、後ろをそろえた方が良いと言っていたのを思い出し、行ったのです。そして、そこの先生が優しいので、話の相手をしてもらい、「やっぱり素直にならなきゃね。」ということで意見が一致しました。いつもありがとうございます、先生。
 さて、今、自己改革系の本を読んでいて、二冊目を途中まで読んでいたのですが、やめました。
  以前にご紹介した斉藤茂太先生の本は、心にすっと入ってくるのですが、その人の本は、何と言いましょうか、違和感と言うか…。一言で言うと、「あんた何様?」と言いたくなるような内容なのです。もちろん、その人の本に共感する人もいるだろうし、私の好きな作家に違和感を持つ人もいるかも知れない。これは、合う合わないの問題なのだと思います。
 そして、気分直しに、三冊目の、中谷彰宏さんの「なぜ彼女に『気品』を感じるのか」を読みました。
 中谷彰宏さんは、他にも女性向けの本を何冊か書かれていて、私はそれは読んだことがないのですが、なるほど、売れるわけが分かりました。一瞬、女性じゃないか?と思うほど、女性を分かっていると言うか、受け入れやすい書き方をする。それでいて、「俺は、女の子とは何でも知ってる。」という傲慢さがない。とにかく、優しいのです。そして、一つ一つのセンテンスが短く、簡単です。
 やはり、受け入れられやすい本は、斉藤さんのといい、中谷さんのといい、同じ目線で、「こうしなさい」と言うより、「こうした方がいいよ」とアドバイス型の方がいいのですね。
 これからも、このお二人の本を読もうかな。私にとって、最高に合うのは、このお二人の本のようです。皆さんも、こういう自己改革系だけじゃなく、そんな作家、いませんか?
 何と言うか、この人の書く事は、素直に受け入れられる、ああ、そうだな、と心から思える、みたいな。いたら、既に、あなたは一つの幸せを得ているのかもしれませんね。




なぜ彼女に「気品」を感じるのか?オードリーになれる50の小さな習慣

Book
なぜ彼女に「気品」を感じるのか?オードリーになれる50の小さな習慣

著者:中谷 彰宏

販売元:PHP研究所

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« おやすみ | トップページ | 全てぶち壊してくれる北朝鮮 1 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2500438

この記事へのトラックバック一覧です: 素直:

« おやすみ | トップページ | 全てぶち壊してくれる北朝鮮 1 »