« 説得 | トップページ | おやすみ »

何の言いがかりか。

 皆さんこんばんは。ちょっと更新が遅れてしまいました。アップする頃には、日付が変わると思います。すみません。
 遅れた理由は、ま、いろいろとありまして、体調不良で一日中寝ていたとか、何度も同じ夢を見て、ブルーになったとか、明日お見合いだからとか…(だったら最初っからするって言うな)。
 ちなみに、向こうがすごく張り切っているそうで、そう言うのってしんどいな、と思っていたら、親に「別に、あんたやから張り切ってる訳ちゃうやろ、お見合い自体に張り切っとんやろ。」と言われ、自分の相変わらずの身の程知らずなうぬぼれっぷりに恥ずかしい思いをしつつもほっとし、気分が軽くなりました。
 さて、最近、バトル系のエントリばかりアップして、昨日はちょっと中休みしましたが、元々が好戦的な性格だからでしょうか、それとも、相手が私にケンカを売っているのでしょうか(多分前者)、又見つけましたよ。あるブログで。バトル系をお好みの皆さん、お待たせしました。全開で飛ばします。
mumurブルログ:【教育勅語幼稚園】東京新聞も私立幼稚園の教育方針に干渉中
今回報道被害を受けた幼稚園:塚本幼稚園幼児教育学園  さくら幼稚園
 私のブログを訪れてくださる方はまず大丈夫と思いますが、念のため。いたずらや、嫌がらせメールはしないようにお願いいたします。応援メールなら、大丈夫かと思います。
さて、本題(というかつっこみ)。 え〜、東京新聞さん、ちょっといいですか?まず、最初に伺いますが、あなた(この記事を書いた記者)は、教育勅語の中身をざっとでも読んだのでしょうか。読んでないのなら話になりませんが、とりあえず、 こちらを確認することをお勧めします。
 一応、コピペを。

教育勅語 十二の徳目
孝行      親に孝養をつくしましょう
友愛       兄弟姉妹は仲良くしましょう
夫婦ノ和    夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友ノ信    友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜      自分の言動をつつしみましょう
博愛     広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学習業    勉学に励み職業を身につけましょう
智能啓発    知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器成就    人格の向上につとめましょう
公益世務    広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法      法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇      正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう

 どこに問題があるのでしょうか?あなた方サヨクは、こういうことを教えていたから、戦争になった!!と言うかもしれませんが、「こういうこと」の中身を読まずにただ、戦前に教えていたという理由だけでたてついているようですね。ああ、何と頭が固いんでしょう。ていうか、単純。もしかして、脊髄反射以前に、細胞反射していませんか?だって、単細胞っぽいから。
 むしろ、こういうことを否定してきたことが、今日の学力低下、非行化を招く結果となったのではありませんか?ああ、こういう事態にしたかったから、あなた方は、個人が大切とか、国家の時代じゃないとか、義務より権利だとか、ジェンダーフリーという家族破壊思想だとかを公言してはばからないのですね、よく分かりました。第一、親に孝行を尽くすのがいかんというあなた方は、木の股から産まれてきたのですか?
 私なんか、こういうことを全て守らせたら、日本の美徳を再生でき、再び外国から尊敬されるような国に還れるのではないかと思いますよ。
 後ですね、これは基本中の基本だと思うのですが、一応書いておきます。
 これらの幼稚園は、私立ですよね?だとすると、親は、その幼稚園が、どのような精神で、どのような教育方針で育てているかは、もちろん受験させる前に調べるわけだし、HPでもどうどうと天皇家を尊敬するような画像を載せている幼稚園ですから、当然、入園案内にもその旨を書いているはず。それを知った上で、親がそこを選択しているのだから、それに部外者がごちゃごちゃ言うべきではないと思います。それとも、あなたは保護者を侮辱しているのですか?
 よって、「保護者が『知らなかった。』と戸惑いを見せている」という文章は、嘘。あまりの反日嗜好のせいで、冷静さを失っているどころか、幻聴まで聞こえているようです。それとも、虚言癖でもあるのですか?どれにしても、記者失格です。
 このような、物事の真偽や意味も調べないで、ただただイメージだけで糾弾する新聞社に、私たちはどう対処してゆけばいいのか…。まあ、購読しなければいいだけのことですけどね。

|

« 説得 | トップページ | おやすみ »

「アホですか。」カテゴリの記事

コメント

コメントが遅くなってすみません。
「教育勅語」は、決して悪いものではないと思います。
ただ、文章が難しいですし、あれをそのまま子供にそらんじさせる
のは抵抗があるにしても、エッセンスをきちんと教えるのは、私も悪くないと思います。
現代の教育(家庭にしろ、学校にしろ、社会にしろ)は、あそこに
挙げられている徳目を悉く無視したものです。
だからこそ荒廃してしまったわけで・・・
「自由」という言葉を吐けば、何でも許されると考えているような
連中には、死んだってあの深さはわからないでしょうけれどね。

投稿: 愛国青年 | 2006年7月 6日 (木) 11時35分

確かに、智能啓発とか徳器成就とか言われても、すぐには分かりませんよね。
愛国青年様のおっしゃるように、噛み砕いて、でも本質をきちんと教えると、三つ子の魂百までと言いますし、その幼稚園児の将来が楽しみです、本当に。

投稿: 台風 | 2006年7月 6日 (木) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2474443

この記事へのトラックバック一覧です: 何の言いがかりか。:

« 説得 | トップページ | おやすみ »