« やっと…。 | トップページ | ステレオタイプ »

人のふり見て我がふり直せ

 皆さんこんばんは。最近、家の門についているチャイムを用もないのに押して去っていくという遊びをする小学生がおりまして、一度現場を直接目撃した(今まではモニターで確認していた)ので、しかりとばしたのですが、昨日今日とまたやられたため、学校に苦情を言った所、同じ市内の、別の学校に勤める母から怒られました。「知っとる人がいるのに、かっこ悪い。」そうです。ごめんなさい、母上。
 さて、私には、どうしても生理的に受け付けない女性の有名人がおります(誰とは明言しませんが)。顔もそうですが、なにより、あの性格がたまらなく嫌。人の話を聞かない、自分の考えを正しいと信じ込んで押し付ける、しかも、大声でまくしたてる。自分が批判されたら逆切れ、挙げ句に、言葉が汚い、結果、下品。この情報だけですぐピンと来た方は、私と、ここ以外でのお付き合いがあるか、観察眼があるのでしょう、おめでとうございます(何が)。
 彼女は、ある特定の人たちには人気があるようですが、私は好かん。
 しかし、思ったのです。今挙げた、私が嫌いな彼女の特徴って、私にも当てはまるのではないだろうか?と。そういえば、こんな言葉を聞いたことがあります。「その人を激しく嫌うのは、その人の中に、自分の欠点を見るからだ。」つまり、同族嫌悪だと。
 以前、素直になりたい、思いやりを持ちたいと書きましたが、確かに、彼女の中には素直さや思いやりが見当たらない。なんだ、彼女は、私が姿を変えただけじゃないか、と気づきました。かなりショックです。反面教師ではありませんが、彼女を見るたびに、自分を戒めて行こうと思いました。
 人間は、誰もが自己中心的な性格だと言います。その中で、どこまで相手を思いやれるか、つまり、人の心に対する想像力を持てるかが、重要なのではないかと思います。想像力がないならば、「自分がこうされたら、どんな気持ちになるか」と置き換えて考えるのもいいと思います。
己の欲せざる処、人に施すなかれ
という言葉もありましたね。昔の人は、いいことを言いました。
 偉そうなことを書きましたが、自分の性格がどうこうって言う前に、就職しろって話なんですけどね。何を主張するにしても、話はそれからって気がします。 あ、むしろ、キチンと職に就いているあの彼女の方がまだずっと偉いじゃん…。
 就職をして、人に対する思いやりを育てた時、自分の幸せもくると思いました。(二度目の尻切れとんぼ…)

|

« やっと…。 | トップページ | ステレオタイプ »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2322178

この記事へのトラックバック一覧です: 人のふり見て我がふり直せ:

» 面白い本紹介にコメント! [最新本に辛口コメント。テキトー批評。]
最新の本をテキトーにコメントしてます。一緒にコメントしましょー。 [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 00時58分

« やっと…。 | トップページ | ステレオタイプ »