« 初めまして | トップページ | 癒しの漫画家理子先生 »

掟破りの間隔

 ご無沙汰しております、お元気でしょうか。
 更新が初っ端から遅れてしまって、申し訳ありません。これには理由がありまして、私、台風なんてふざけたPNを持っていますが、じつは、結構気分の波の激しい人間でして、いい時はいいのですが、悪い時は、八つ当たりはしませんが、こういうことがおっくうになってしまう、困った性格なのです。
 さて、伏線を簡単に書きますと、お見合いをして、結婚前提に半年もつきあっていた人とこの日曜日に別れました。ふられたのです。
 理由は、価値観の絶望的な相違、なかなか会えないが故の寂しさ、彼の私に対するキツい発言、それに負けないくらいの私の彼に対するキツい発言、彼がしんどい時に私の気持ちを無遠慮に押し付けたことでしょうか。
 別れる時に、食い下がりました。それは、何より彼のことが好きだったし、新しい人を見つけるのが面倒だと言う打算、そして、彼との結婚準備のために仕事までやめてしまったので、今更結婚をやめられるかという気持ちもありました。しかし、駄目でした。
 それからというもの、日を追うごとに現実感が出てきて、予想通り、波が来ました。こんなに辛いなら、つきあってる時にもっと大切にしておけば良かったんですが、終わったことは仕方ない。しかも、別れた理由は上のように、それだけじゃなかったし。
 そして、昨日あたり、やっと「大丈夫だ。」と思えるようになったのですが、甘かったです。
 今日は、彼には、私から断ったということにしようと持ちかけて了解されたので、彼の実家のご両親にお詫びの挨拶に行ったのですが、そこで、彼のお父様が「今はカッカしてるから、また、何ヶ月かしたら、電話してやって。」と。お気持ちはありがたいですが、したいのは山々ですし、出来るものならしています。だから、別れ話の時にあれだけ粘ったんですし。
 そして、この後、これが本命ショック(何それ)なのですが、彼に、今日ご両親に挨拶に行く旨をメールで伝えると…。正直、返事は来ないと思っていたし、こんな返事なら、来ない方がましと思ったのですが。

 終わった私のことはとっとと忘れて、次の恋に頑張ってください。すぐにいい人が見つかりますよ、なぜなら、私たちみんながそう願ってますから。 以上

 よそよそしい文体もムカつきますが、終わったって、次の恋って…。そりゃ、彼が終わったんじゃなくて、彼にとって私が終わってるだけです。そんなね、ロボットやパソコンじゃないんだから、リセット〜、削除〜、次ぃ〜♪なんて、スムーズに行くわけないでしょ。恋愛したことがないんでしょうか、彼は。もっとも、バージョンアップ機能は欲しいですけどね。
 激怒最高潮なので、次々つっこませていただきますよ。願ってるって何。そんなこと、いちいちメールしないでほしい。願うなら、言わずに願ってほしい。そういう、中途半端な優しさが立ち直りを遅らせるって、分からないんでしょうか。そりゃ、彼にしてみれば、最後の優しさかも知れない。でも、そんなメールをくれるくらいなら、「分かった、さようなら。」ってのをくれるか、いっそくれない方がましなんです。しかも、以上って…。恐ろしく冷たいですね、あなた。
 というわけで、やっと、と思っていたのが、又ブルー…。しかし、そう落ち込んでばかりもいられません。なぜなら、母に次のお見合いをお願いしているからです。今度は、自分の悪かったところを改善して、後、もっとかまってくれる人にしようと思います。年は、四つ以上上がいいな。
 今回は、ブルーなためにこのようなブログになりましたが、また気分が乗ってきたら(おそらく、次のお見合い相手とうまく行った場合)、弾けた、楽しいブログも書けると思いますので、皆様、乞うご期待!!
あ、彼には、

 とっととって、無理言わないでよ、そんなすぐに次に行けるわけないし、忘れられるわけないでしょ。
 ていうか、忘れようが忘れまいが私の勝手なんやから、人の心にまで命令しないで。

というメールを送って終わりにしましたが、これで良かったでしょうかwではでは。

|

« 初めまして | トップページ | 癒しの漫画家理子先生 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103277/2055460

この記事へのトラックバック一覧です: 掟破りの間隔:

« 初めまして | トップページ | 癒しの漫画家理子先生 »